忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/20 08:41 |
ああ、よかった♪
 
 

今日(月曜日)は、午後からアジリティのトレーニングでした。昨日(日曜日)は、リコール(呼び戻し)のトレーニングにも言って来ました。

クラスの内容は、また後日書くとして...今日はちょっぴり感激したお話..。

先週のクラスの「コナー、オモチャ略奪事件」で、その持ち主の方(40代後半くらいの白人女性)がかなり腹を立ててしまったのですが(私が必死に謝っているにもかかわらず、鬼のような顔をして、完全に無視されました...汗)、今日はコナーがボロボロにしてしまったオモチャを弁償するため、同じオモチャをペットショップで買っていたのです。

正直なところ、たかがオモチャを取られたくらいであんなに腹立てるなんて、アメリカ人の割には心が狭いなぁ...などと思っていたのです(笑)。

まあその方は、凄く従順で、優等生のレトリバーちゃんを飼っているので、コナーが全くしつけのなってない「トンデモ犬」に見えたんでしょうね。(そして、そんな犬を堂々と連れて来ている私は「トンデモ飼い主」??)

でもまあ、アメリカ人は、普通あまり根に持たず、次の日にはケロッと忘れてしまってるタイプが多いので、実際の所、私はそんなに気にはしてなかったのです。




で、今日クラスの始まる前に、駐車場でその飼い主さんを見かけたので、早速車のどっかにある買ったオモチャを探していたら、その人のほうから私に近づいて来ました。先週の鬼のような(←失礼)顔はどこにもなく、とてもやさしい表情で、

「先週のこと、あなたにあやまらないといけないの。たかがオモチャなのに、あんなに腹立ててしまって本当にごめんなさいね。」と逆に謝られてしまったのです。(!?)

私はまさか、そんな事を言われるとは夢にも思っていなかったのでビックリ!

↑ 日本ではこんなことフツーかもしれませんが、ここSFベイエリアでは(特に私の周りは?)、一週間前に起きた、こんな些細なことで、いちいち謝るアメリカ人はいません。(笑)

そして、さらに彼女は続けて、

「それに、あなたが悪い訳じゃないしね。あなたが一生懸命やっているのは知ってるし..それに...ダルメシアンは...なかなか大変でしょう? 私がオモチャをあんなところに置いてたのが悪いのよ。今日は届かない所にちゃんと置くから。」

ええ〜っ、そこまで私の気持ちを汲んで、理解してくれたなんて...信じられない...でもなんだかすごく感激しました。

(まさか彼女が私のブログを読むわけないけど、先日書いた事と全く同じこと言ったので、一瞬ドキっとしましたが...笑)

***

この後、なんだか凄く打ち解けちゃって、いろんな話をすることができました。彼女のレトリバーちゃんは、オビディエンス・チャンピオンファミリー出身だそうで、だからあんなに落ち着いていて、真面目で従順じゃのかもと、ご本人も言っていました。

今まで、クラスではみんな自分の犬をハンドルすることで精一杯で、殆ど会話をする機会がなかったのに...

こうなったのも、コナーのハチャメチャのお陰??(笑)

コナーはやっぱり、私に素敵な縁をもたらしてくれるのでしょうね♪

***

それにしても、そのレトリバーちゃん、あまりにも落ち着いているので、少なくとも3歳くらいかな、と思っていたら...まだ10ヶ月 がちょ〜〜ん!!(←ふるっ)

 コナーぁ〜、ちょっと、どうしよう??

やっぱり私たち、めっちゃめちゃ頑張らないといけないよね〜。(汗)
 
 
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif

いつも応援のクリックありがとうございます♪ 
PR

2010/04/20 16:26 | TrackBack(0) | アジリティ・トレーニング

トラックバック

トラックバックURL:

<<お・し・り・の話☆ | HOME | 今日は補習でした♪>>
忍者ブログ[PR]