忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/08/16 12:09 |
プチアジ場建設中☆


☆日本の膵内分泌腫瘍の患者さんへお知らせ☆

パンキャン・ジャパン主催による、膵内分泌腫瘍の患者、及び家族の方の集いが来月7月3日、13時より、CNJお茶の水オフィスで行われます。詳しい内容はコチラをご覧下さい

**昨日、「沢山の方の参加を希望」と書いてしまいましたが、参加者の定員は、先着12名のようです。訂正とお詫びを申し上げます。
 
***
 
そして、こちらは昨夜からこそこそと裏庭で何か始めたひま人まことさん。

 


暗くなり始めてたので、コナーの形が原型をとどめてません...汗。

 

HOME DEPOT


ここに行けば、家丸一件分の材料が全て揃うと言われる大型ウェアハウス、HOME DEPOTで何やら色々買って来てますよ〜。

作る過程は面倒だったので写真を撮りませんでしたが...

 
じゃ〜ん♪(完成図)
 
100%ホームメイドのウィーブ・ポールです♪(費用10ドル)


え〜、ダンナが作ったんでしょう?と思った方...いえいえ、JJはこーゆー事は全くしない(できない?)人なのです。(涙)

自慢ではありませんが、ワタクシの方が数倍得意だったりします...(←泣)

 


そして、隣にあるこちらは、古いベンチとキッチンキャビネットの扉で作った(というか置いただけ...汗)のドッグウォークもどき?。これでも立派なコンタクトの練習になるのです。

ドロシーさんに「必ず毎日練習しなさい」と言われているのが、このコンタクト(targetとtwo-on two-off)、そしてウィーブポール。

あと道具を使わないものではサークルワークがあります。

でも毎日スイスパークまで行って練習するのはとても大変...それで今、我が家の裏庭が「プチ練習場」に変身中です☆

 

 

残念ながら、裏庭は殆どタイルなので、コナーが走ったりジャンプしたりした時の衝撃を吸収できるように、フォーム素材で出来たマットも敷き詰めました。

本当は、前庭の芝生が使えれば良いのですが、柵もなく、車も通るのでNGです。

あとは、裏庭の残りのスペースに、ジャンプを幾つか置きたいなあと思ってます。


ジャンプの材料もまた買って来なくっちゃ♪
 

練習風景をビデオに撮ろうと思ったのですが、暗くなってきたので今夜は断念です。

また次回アップしますね♪

 

これで毎朝ご飯の前に練習出来るけど、コナーは嬉しいかな???
 
 
いつも応援ありがとうございます♪  
  
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif
 
PR

2010/06/17 15:46 | TrackBack(0) | アジリティ・トレーニング
さらにアジらしく♪

 

日本時間の月曜日(こちら時間の昨夜)、脳転移の摘出手術を受けた私の大切な戦友のひとり、ふくろう猫さん、どうか手術が上手く行き、今頃は順調に回復されていますように...!

 
***

 


そして、私の方はと言えば、先週受けたオクトリオスキャンの結果を早くスイスに提出したいのですが、S大病院の記録室に連絡しても、まだホークアイ(主治医)がレポートをレビューしていないので、コピーはあげられないと言い出す始末。(←怒)

今日も、アジ練の前に病院へ直接行ったのですが、まだ承認してないとのこと...。ったく肝心な時にいつも行方が分からなくホークアイ...汗。ナースにメッセージを残してもいつ連絡が付くか分からないので、直接本人に「禁断のeメール」を送りつけて差し上げましたわよ、ホッホッホッ。

まあ、お忙しい教授を急かすのは大変心苦しいのですが(←うそ)、こうしている間にも私のガンコちゃんたちは栄養を吸ってすくすく育っております。早くバーゼルに検査結果を見てもらって、治療が出来るのなら、なるべく早く時期に予約を入れてもらいたいですしね。

 
***

まあ、とりあえず、今はどーにもならないことでいちいち苛ついたりあせったりしてはがん患者は勤まりませぬ。(笑)

その後は気持ちを切り替えて、アジクラスで楽しいトレーニング♪

 


トーイ持ち逃げ常習犯だったコナーも、最近は5、6メートルくらい走って止まり、戻って来るようになりました。(←嬉)

なので最近はトーイにロープをくくり付ける必要もなし。(←やっと...笑)

今日は、初めてシュートを加えたシークエンスをやったのですが、コナー、このシュートがたまらなく面白いようです。

 

シュート(真ん中)


最初の方は、送ってもないのに、シュートの方に走って行っては勝手にくぐって遊んでるし...(汗)。

でも最後は、これまでで最長のシークエンス(ジャンプートンネルージャンプ(FC)ートンネルージャンプートンネルージャンプージャンプーシュート)、をミスなしでクリアできました♪

今日のコナーはスピード感もあって、私を追い越してジャンプやトンネルをこなしてくれたし、「速くなければアジじゃない」がモットー(?)のドロシーさんからも「(今日の走りは)なかなか良かったわよ」と褒めて頂き、ちょー感激!

 
コナーと息がぴったり合って、一緒に走れるのは最高の癒しですね〜。


***

 
今日もとっても幸せな一日でした。♡
 


いつも応援ありがとうございます♪  
  
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif
 

2010/06/15 13:41 | TrackBack(0) | アジリティ・トレーニング
アジダル発見♪


皆さん、こんにちは♪

今週末は、またまたAKCのアジリティトライアルの見学に行って来ました♪

今回はSFベイエリアのパロアルト市で行われました。

 

まずは落ち着くために、Bully Stickを齧るコナー(笑)


ドロシーさんによると、SFベイエリア内でアジリティ競技が行われることはあまりなく、ここはその中でも一番近い会場だそうです。それでも我が家からは、車で40〜50分ほど掛かります。

どうもこの辺りでは、ドッグスポーツは「田舎の暇人(←!)」のやることと思われているらしく、忙しいSFベイエリア人はあまり興味がないようです...汗。実際参加している人たちも、2時間以上かけて、SFベイエリアの外からやって来てる人が多かったです。

ナショナル・トライアルとかだと、必ずカンザスとか、オクラホマとか「ちょー辺ぴ」な所に行かなきゃいけないのはそのためでしょうか。(汗)

まあ、私も昔のように働いていたら、アジの練習時間なんて絶対確保出来ないでしょうし...ある意味、病気して暇になって良かったのかも??(笑)

 

少しは落ち着いた??


今日も、コナーを会場の雰囲気に慣れさせることが目的です。

前回、片田舎のDIXONでモーレツな花粉アタックにあって、1時間ちょっとで退散してしまった私ですが、今回は比較的「街中」ということもあって、花粉はセーフでした。

「フォーカス」時代のクラスメート、ボーダーのマルコ君も来ていました。

 

こちらはドロシーさん(トレーナー)のマスター・アジリティ・チャンプのセスナちゃん、9歳。

MACH4を達成して、今はリタイア?

とってもソフトな女の子です。


こちらは正反対で、元気者のオレ様犬、パイパー君、4歳。
 

コナーと同様、昔はよく逃走していたとか...笑。いかにもやんちゃ坊主って顔つきがコナーにそっくり(笑)

パイパー君はただ今MACH2。

この2頭のように、本来の性格は全く正反対でも、正しいトレーニングを積めば堂々としたアスリート犬になれるんですね。(と信じよう!)

今日のランでダブルQ(スタンダードとジャンパーを同時にクオリファイ)を取ってMACH3に王手です。

 

そして今日はなんと、OPEN(中級レベル)にエントリーしているダルを発見しました!

インガちゃん(だったと思う)、3歳。おっとりしたマイペースのダルちゃんでした(笑)。

ランの後にオーナーさんと、同じくダルを飼ってるその友人、ローリーさんに会って、ちょっくら話も伺いました。

 


ローリーさんは、私たちと同じ町に住んでいることが分かり、今日は来てなかったのですが、彼女のダルたちも同じくアジリティ犬だそうです。コナーとはパパ方の親戚にあたるようです。

連絡先も交換したし、近々会えるのが楽しみ♪

アジに参加しているダルは、やはり少ないですが、こうやって会場では、あのブチ柄が直ぐに目に止まるのでいいですね。

 


そしてまた、会場ではレスキュー犬のチャリティのためのラッフル(くじ引き)が行われていたのですが、ずっと欲しかったDVDが景品にあったので参加したら、何と当たりました♪

 
こちら、犬のためのピラティス!(←まぢです...笑)


怪我などを防ぐために、アジ犬は規則的にストレッチなどをやるのが普通なのだそう。

早速コナーと一緒に試してみます♪

 

今日も暑かったけど、人間もワンコも楽しい一日でした♪
 
***  

いつも応援ありがとうございます♪  
  
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif
 

2010/06/14 03:58 | TrackBack(0) | アジリティ・トレーニング
言葉はいらない?

 

一昨日のAKCトライアルで、トッププレーヤーのパフォーマンスを目の当たりにし、またもややる気が10倍にアップしたまことです♪(笑)

別に、速いとか、凄い、とかだけではないのです。

私もコナーとペアを組んで、自分でハンドルしてみて分かり始めたことなのですが、ハンドラーと犬は一緒にダンスを踊っているような感じですね。

ぴったり息のあった瞬間の、この感触がもうたまらないです。(笑)




たとえば、踊ってる最中に「はいこっち来て」「右」「左」「止まって」なんて、言葉で指示しなくても、パートナーは、お互いの動き、静止、息づかいのタイミングで、次に何がくるか予想できる...ほとんど一心同体になることもできるんですね〜。

アジリティを始める前は、こんなことコナーとできるなんて、夢にも思っていませんでした。

***
 


トライアルでは、一組のペアがクリーンラン(ミスなしで完走)の後、フィニッシュでしゃがみこんだまま、抱き合ってしばらく動きませんでした。その姿を見て、思わずウルッと来てしまった私。(単に走り疲れて休んでただけかもしれないけど...笑)

自分の病気のことなんかではもう涙すら出ないんだけど、犬の事になるとなぜかすぐ「涙腺ゆるゆる」になる私です。(笑)

***

とりあえず、今日の練習では、トライアルのワンコたちのようにもっとスピードが出るよう、コナーのテンションを思いっきり上げることに集中しました。

...が、ここで新たな問題が...。

コナーが私を通り越して先にすっ飛んで行くように、ジャンプの向こうにチキン入りのトーイを投げるのですが、どうもコナー、今度は飛ぶ事を忘れてしまったようです(汗)。

つまり、ジャンプのバー(ポール)を体でぶっ飛ばして走り抜けちゃいました。(2回も...汗)




あの...アメフトじゃないんだから、バーにタックルするのはやめて下さいませ...。(涙)

一難さってまた一難...次から次へと...一筋縄ではいかないコナーのトレーニングです。(汗)

***



 
いつも応援ありがとうございます♪  
  
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif

2010/06/02 15:54 | TrackBack(0) | アジリティ・トレーニング
トレーニングは癒しの時間♪♪


今日(土曜日)も、コナーとアジの自主トレに行って来ました。

私にとって、コナーとのトレーニングは、心から楽しいと思える時間...とても心が癒される時です。

久しぶりに、BGM付きで「自己満ビデオ」を作ってみました。(笑)

アジリティ(スポーツ)訓練なんだけど、心はリラックスできるんですよね〜。 

2分ちょっとありますが、よろしければちょっくら見て下さいまし♪

(注、最初の方がブレブレでピンぼけなのは、わざとではなくカメラマン(JJ)がヘタっぴ過ぎるからです..汗。ご了承くださいませ)
 

画面の色も、加工したわけでなく、JJが知らないうちに設定をいじってこうなりました。(汗)


残念ながらこの後、猛烈な花粉アタックに遭って、ただ今、目と鼻がぐちょぐちょです。(涙)

アメリカは、夏の始まり、メモリアルデーの3連休です。明日は早くからお楽しみがあるので、これだけですが今夜はこの辺で!

お休みなさい♪
 
いつも応援ありがとうございます♪  
  
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif

2010/05/30 15:53 | TrackBack(0) | アジリティ・トレーニング

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]