忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/10/16 16:02 |
気分屋コナー☆


今日(日曜日)のSFベイエリアはとっても暖かかったです。



3ヶ月半続いたコナーのクラス(ウィンタースペシャル)も先週で終わり、久しぶりに何もない日曜日。

今日はJJと一緒に、またまたボーボーにのびてしまった庭の草むしりをしていました...



が...そうしているうちに、お隣さんが、我が家との仕切りの塀を新しくするため、古い塀を取り去ってしまいました。
 



とゆーことで、お隣のワンコたちが我が家の庭に流出して来ました〜!!

長女?のモリーちゃんと弟分のキャプテン君は、今まで何回が登場しているのでご存知ですよね。



 
こちらのグレチェンちゃんは、トレーニングのため、おとなりさんが一時預かっているそうです。キャプテン君と同じ、糖尿病患者をアシストするワンコになるそうです。

こちら(↓)は「捕まえれるものなら捕まえてみろ〜」と狭い裏庭で暴走するコナー。相手が自分よりのろいと、なおさら調子に乗ります。(汗)

追い付けなくて悔しがってるのはグレチェンちゃん。

 

(注:ただ今、庭を改造中なので汚くてすみません)

 
アジ訓練では、テンションの上がり具合にムラがあるコナー。いつもこのくらいの勢いを出してくれればいいのに...。(苦笑)
 
そして、爆走して自己満足したら、今度はボールを見つけて来て一人遊び。

 

 
なんて傍若無人なヤツだ...汗。
 
 

 
 
...でもその後、すぐにまた他の事に気が向いて、ボールはほったらかし...。
 
 
 

まったく何をやっても飽きっぽくて集中力の続かないコナーです。(涙)

キャプテン君、グレチェンちゃん、今日はこんな「気分屋コナー」に付き合ってくれてありがとね...(感謝)

***

  

明日はアジリティ・レベル2最終日です♪
  
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif

いつも応援のクリックありがとうございます♪ 
PR

2010/05/03 16:05 | TrackBack(0) | コナーとの日常
ハプニング発生!
先日のランで、ダル友のウィスラー君(後ろ)と。
(本文とは無関係です)

***


そう、事件は先週起きました...。

その日は、タックスシーズン真っただ中の、慌ただしいオフィスで仕事をしていた私。

時計がちょうど11時をまわった頃、私の携帯に電話が掛かってきました。

着信を見ると、コナーを預けている保育園からです。

今まで、保育園から仕事場に電話が掛かって来た事は一度もありません。

「コナーに何かあったんだ!」と直ぐにピンと来た私。

緊張して電話に出ると、若い女性のスタッフからでした。

「コナーのママですか? 実はコナーのことで、緊急事態が起きまして...。」

思わずどきっとして青ざめる私。

「実はさっき、突然コナーが苦しそうにし始めて...どうもTシャツを飲み込んでいるようなんです。必死に出そうとしてるんだけど、とっても痛そうなんです。救急病院に連れて行っても良いですか?」

そう、その女性はこう言ったのです。

「Tシャツ〜!!??」思わず耳を疑って聞き返す私。そんなものいつ飲み込んだの!?

私の頭の中は真っ白になってパニック状態。コナーが「苦しんでる」そして「痛がっている」。きっと吐き出そうとして息が出来ないんだわ!!

「お願いです。一番近い救急病院にすぐ連れてってください! 私もすぐ行きます。」

 


行き先の病院を聞いて、すぐにオフィスを飛び出しました。駐車場まで早足に行って、車を出して、病院に向かいながら、涙が出て来ました。「窒息したらどうしよう。間に合わなかったらどうしよう。」

こーゆー時に限って、信号に捕まってなかなか車が前に進みません。

そして私の不安はどんどん増すばかり。「神様、お願い!コナーを助けて!どうか間に合ってください!」そしてたまらなくなり、運転しながらまた保育園に電話しました。

すると、別の女性スタッフが電話に出て、さっきのスタッフの女性がコナーを連れてもう出たと教えてくれました。

私:「コナー、大丈夫でしたか?苦しんでましたか?ちゃんと歩けてましたか?」

スタッフ:「ええ、大丈夫です。普通にしてました。ただちょっと痛そうにしてました。」

私:「息はちゃんと出来てましたか? 窒息(Choking)なんてしてないですよね?」

スタッフ:「...(しばらく沈黙)」

私:「あ..の...Tシャツだってどうして分かったんですか。一部が口から出て来たんですか?」

スタッフ:「あ、いえ...口じゃなくて...その...反対の方から出て来たんです。」

私:「(しばらく沈黙)。え...あの..それは「お尻」ってことでしょうか?」

スタッフ:「そうです。お尻から布が出て来て、凄く怯えて怖がってたんです。う〜ん、う〜ん、って必死に出そうとするけど出なくって。痛そうでした。」

私: これを聞いて一気に脱力。

 


ちょっと〜、最初に話した人は、Tシャツが「尻から出てる」なんて一言も言わなかったぞ!!(←激怒)

お陰で私はコナーが窒息しかけてるんじゃないかと、本当に心臓が止まる思いだったのに!!

思わずUターンしてオフィスに戻りたくなってしまいました。だって、コナーが自分の尻の穴から「異物」が出て来て、驚愕のあまり(痛いのではなく)悲鳴をあげて走り回っている姿、もろ想像できるんだもん。(汗)

以前も何度となく、食べた草などが(一度は短い靴下を飲み込んでしまって)、それがうんPと一緒に繋がって出て来て、切れずにぶら下がっていると「ほんげぇぇ ぇぇぇ〜!! なんじゃこりゃぁぁぁ〜」とその辺を大パニックで暴れ回ってたし。(涙)

 
***

病院に到着すると、保育園の女性がロビーに居て、今度は「今、コナー中に入ったんですけど、実ははみ出していた布が、運転中、クレートに入れてる間に行方不明になったんです」と言い出しました。

女性:「きっと、コナーは口でそのTシャツを引っぱり出して、また飲み込んだんだと思います。」

は?え...ええ〜っ!? いや、ちょっとそれはかなり信じ難いんですけど...。

まず冷静に考えて、いくらコナーでも、物理的にTシャツを丸ごと飲み込める程のキャパがあるとは思えないし...たとえそうだったとしても、コナーは一旦自分の尻から出て来た物をまた口に入れる習慣(癖?)はないし...。(汗)

何かを飲み込んでいたとしても、きっともっと小さな物だろうし、またお尻の中に入っていった可能性の方が高いと思われますが...。

でも、私が獣医さんに呼ばれたときは、すでにコナーも何もなかったように元気でピンピンしてるし、一応レントゲン撮りますかと聞かれたのですが、200ドル(2万円!)だと言われて、丁重にお断りしました。

その後、念のため掛かり付けの獣医さんを訪れたら、様子見でいいだろうということになりました。

 

体重を計ってみたら...
え〜、47.2ポンド(21.4キロ)に減ってる??


で、結局、結論から言えば、コナーは私の薄手の靴下を一足(2枚)を飲み込んでいました(汗)。

週末に裏庭で悲鳴が聞こえたので、出てみたら、やっぱりお尻から靴下をぶら下げてパニクってました(泣)。

昨日のアジ訓練では、元気に逃走?してたし、多分もう全部出てしまったと思います(まだ何か入ってたりして...汗。)

ほんとに油断もスキもあったもんじゃないっす。

 

「僕、靴下こわい...汗。」

これからも気をつけないと...ね。
 
***
 
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif

いつも応援のクリックありがとうございます♪ 
 

2010/03/24 16:06 | TrackBack(0) | コナーとの日常
究極のダル愛好家


2週間ほど前の話なんですが、SPCAのトレーニングに言って来た時のことです。

ちょっと早めに付いたので、トレーニングルームの外で、前のパピークラスが終わるのを待っていました。

すると、私とJJとコナーが立っているところに、40代から50代くらいの白人女性が2人、近づいて来ました。2人とも、左胸にダルメシアンのバッジ(!)を付けてるのがすぐ目に入りました。

そして、片方の女性が、コナーを見て「このコ、以前に見た事ある顔だわ〜。どこの犬舎なの?」と聞いて来ました。

私が「リノ(ネバダ州)のメリーさんです」と答えると、その女性はすかさず「そうそう!スピードよ!!」と納得したように声をあげました。

スピードとは、もちろんコナーのお兄ちゃんのスピード君のことです。


 

実は、この2人の女性は、全米最大のダルメシアン愛好家協会、Dalmatian Club of Americaの北カリフォルニア支部から来ている人たちでした。この日は、ダルメシアンレスキューのコーディネートの関係で、SPCAのシェルターに来ていたそうです。

 


メリーさんともとても親しい間柄のようで、去年BISSを取ったスピード君のファンだとも言っていました。

コナーを見て「すぐにメリーの所のコだと分かったわよ。スピードに似てるもの」と言われて、私はすこし有頂天(笑)。でも、ざっと全体を見渡して、「うむ...健康管理も、手入れも行き届いてて、メリーが見たらきっと喜ぶわよ...そのツメ以外はね」...と指摘されてしまいました(汗)。

そう、その時、コナーの爪をずっと切ってなくて、ちょっと長かったのです。さすが、ハードコア・ダル愛好家、めざとくチェックしてました(汗)。

実は最近になってやっと、クリッカーで、コナーが嫌がらずに爪を切らせるようにトレーニングを始めたのです。それまでは、怖がって逃げたりしないように、ヤスリで少しずつしか研げませんでした。

そして、私が今やっているオビディエンスやこれからのアジリティトレーニングの事を話しているうちに、ぜひ私たちもこの「ダルメシアン・クラブ」に加入するように勧められました。

ショーやブリーディングだけでなく、オビディエンス、スポーツなどの競技、レスキュー活動など、ダルメシアンに関するあらゆる分野で、ネットワーキングができるらしいです。

私は今まで、あまり「ダル飼い同士でつるみたい」と言った願望はなかったので、こんなクラブに入ることも全く考えてませんでしたが、コナーのトレーニングを真剣にやりはじめて、色々情報交換にも役立つのではないかと思い、入会してみることにしました。

どんな活動があるのか、これから楽しみです。



ところで、この私に積極的に話していた方の女性(名前を忘れてしまいましたが)、立ち去るときに背中を見てびっくり。

着ていた上着の背中に、でっかいダルメシアンの刺繍が入ってたのです...。(滝汗)


ちょっと見にくいけど、こちらです。


大昔(7〜80年代?)に、暴走族の兄ちゃんたちが着ていたような、「龍」の刺繍入りジャンパーがそのままダルメシアンになったような感じ。お世辞にも趣味が良いとは言えないかも...(汗)

 


ところで、突然ですが、こちらのダルメシアン愛好家の人たちって、やっぱりちょっと変わってる人が多いです...(あ、あくまでもSFベイエリアの話ですからね...本当に...笑。)

あとなぜだか分かりませんが、ダルメシアンってゲイやレズビアンのカップルにも良く飼われています。あとは独り身の人とか、私たちのように子供のいない夫婦とか多いです。あまりフツーの子持ち家庭で飼われる犬ではないようです。(これもSFベイエリアの話ですから、念のため...笑)。

 
 

やはり、ダルメシアンは、子供のように手の掛かる犬だからなんでしょうか???

(今日は久々に、マクロレンズを使ってみました。)

***
 
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif

いつも応援のクリックありがとうございます♪ 

2010/02/12 17:21 | TrackBack(0) | コナーとの日常
いい加減にしろよ...第三弾♪


ここ1週間くらい、雨が降り続いているSFベイエリア。1月と2月は、1年の中で一番雨の多い時期です(...ていうか、それ以外はほとんど雨は降らないんですけど...。)

今日も雨の止んだスキに、ちょろっと散歩に行って、戻ってくると...。

 

また小包が届いてました!

郵便物チェック係のコナー、とうとう飽きたのか、興味を示さなくなってしまいました。(汗)
 


中を明けたら...またまたスピードレーサーの特大スロー(throw)でした。


実はこれ、自分でオーダーしたことも忘れてました(汗)。

と言うのも、一昨日届いたスリーピングバックとクッションと一緒に注文していたのですが、そちらの方が先に別途で届いてたので、このことはすっかり忘れてたのです。
 


「マッハ号、ただ今、待機中...」

連日の雨で、エネルギーがまた溜まって来てるコナー。出て来たときがちょっと怖い...(汗)。

 

それにしても、雨ばっかりでちょっとうんざり。

早く天気になって、外でたくさん遊びた〜い♪

***

(おまけ)

昨日のコナーの笑顔がとっても可愛いと言って頂きました。

で、ほんの数秒ですが、私のお気に入りのコナーのスマイルをご紹介♪



いたずら小僧も、こんなにやさしそうに笑うことがあるのです...。(笑)
 
 
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif

いつも応援のクリックありがとうございます♪ 

2010/01/23 16:08 | TrackBack(0) | コナーとの日常
待ちに待った...第二弾♪

さて、コナーは何を狙っているのでしょう?
 

昨日ご紹介したスピードレーサーアイテムを見て、「きゃ〜、この人そーとー親ばか入ってる〜」と思った方...ふふふ、これで終わりだと思ったら、ちょっと読みが甘過ぎましたね〜。(笑)
 




今日は「アマゾン」からやって来ました。




何やらバックパックのような物です。




中身は、なななんと、スピードレーサーのスリーピングバッグでした〜♪(「寝袋」って言うの?)

人間のお子様サイズですが、もちろんコナー用です。




 
ポジティブトレーニングをやっている方なら「Go To Mat(マットに行きなさい)」は、よくご存知の「キュー(合図)」だと思います。

実は、コナーはずっとクラスや家の中でしか、このキューを練習したことがありませんでした。

でももし(もしも)、これから「競技」なんつーものにも出られるようになったとしたら、屋外でも「go to mat」は必須になってきます。

それに、自分の名前の「ロゴ入りマット」なんて、プロテニスプレーヤーみたいでカッコいいでしょ♪(←親ばか、再び炸裂。)



そして、もう一つ届いたのが、こちら、マッハ号クッションです。

これを見たとたん、コナーの「go to mat」の体勢は、たちまち崩れてしまいましたが。(涙)




写真では分かり辛いですが、凄い勢いで振り回してます。(汗)

 


いきなり、引きちぎられたら困るので、とりあえず、取り上げて避難させました。




その後もしばらくあきらめずに、本当に届きそうな勢いで、飛び上がってました。




この根気と粘り強さ、どうにかしてトレーニングに活かす方法はないのかしら?

***

ところで、今日は中級オビディエンスの5回目のクラスでした。アジリティ・トレーニングの可能性についても、ちょこっと進展がありました。これはまた次回書きたいと思います。

 
 
 
 
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif

いつも応援のクリックありがとうございます♪ 

2010/01/21 16:30 | TrackBack(0) | コナーとの日常

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]