忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/10/16 16:02 |
明日から特訓開始?



【警告】今日も犬の訓練ネタです。写真無し長文です。読んでしまった後の「精神衛生管理」は自己責任でお願いしま〜す。(笑)


 明日からまたコナーのトレーニングが始まります。

そして、これから3ヶ月間は「強化月間」です。

「特訓」とか「強化」とか書くと、とうとうコナーも「ビシバシ」鍛えられるの?と思われるかもしれませんが、どうかご安心ください♪ スパルタでしごくつもりは毛頭ありません。(笑)

「強化」と言っても、クラスに行く回数を週2回に増やすだけです。

今通っているシリコンバレーのトレーニングに加えて、我が家の近所にあるSPCA(動物虐待防止協会)で行われているオビディエンス関連の訓練にも、週一で参加することにしました。

ここには、将来コナーと一緒に参加したいと思っている、セラピー犬のプログラムがあります。それはまだグッドシチズンにパスした後の話ですが、その事をリサーチしている内に、ここのトレーニングクラスの「ウインタースペシャル」を見つけてしまいました。

割引で、3ヶ月分のクラスが、2ヶ月分の値段受けられることが分かったのです。クラス内容も、中級オビディエンス、ラリーオビディエンス(競技)、グッドシチズン準備コース、トレイル(ハイキングコース)マナー、などたくさんのクラスから選べます。

でも一つだけ気がかりだったのは、一体どんな方法を使って訓練するのかでした。

まあSPCAなので「ジャラジャラしたチェーン」を首に巻いて引っぱり回すような方法は使わないだろうと思ったのですが、体罰や脅迫を使うトレーナーが、ここSFにも居ない訳ではありません。

それで、担当トレーナーの経歴をググってみたのですが、例の「サンフランシスコ・アカデミー」の卒業生でした。おまけに、彼女のクラスでは「チョークチェーン、ピンチカラーのたぐい」は一切使用禁止だとはっきり書かれてありました。

「お〜、これなら安心♪ 安心♪」

私とコナーにぴったりのクラスだったので早速サインアップしました。

これが私とコナーの今年のクリスマスプレゼントってとこでしょうか?



あ、これもいちお、クリスマスプレゼントでした。
 

別にクラスの回数を増やす事が上達のカギだとは思ってませんが、クラスに出席するのが、とにかく楽しいのです。

陽性強化のテクニックというのは無数にあって、理論をちゃんと理解すれば、自分でも色んなレパートリーが作れます。だから、新しいトレーナーからは、もっと楽しく、新鮮なアイデアを提供してもらえるかもしれません。

そう、ポジティブトレーニングはとってもクリエイティブなのだ♪

それに引き換え、罰式訓練はいつもワンパターン...NOと叱ってチョークをグイッ。やる方もやられる方も楽しくないし、まず第一、芸がなさすぎ...。(涙)




なんだか、批判的に聞こえるかもしれませんが、私が別に自分の考えがより優れているとか、自分の訓練法を擁護したいとか、そういった狭い了見でこれを書いているのではありません。

より多くの人が、もっと犬にとって肉体的、精神的負担の少ないしつけ・訓練方法を理解し、実行することによって、社会全体の犬の福祉向上に繋がると、本気で思っているからです。

ところで、ついでに書きますが、このチョークチェーンとかピンチカラーといった体罰道具のたぐい、いつ頃流行りはじめたか知ってますか?

なんと「第二次世界大戦中」だそうです。

そう、もう60年以上前の話ですよ!

それも、当時は軍用犬の訓練に使われていたのです。

もともと、ジャーマンシェパードのようなゴッツくて頑丈な犬に痛みを覚えさせ、服従(洗脳?)させ、合図一つで人を攻撃するような行動を仕込むための道具です。

なのに、その姿を見て「タフでかっこいい」と思い込んだ人たちが、真似をしてフツーの犬にも使い始めたそうです。

人間だって「民間人」は軍事訓練なんかしないのに、フツーの「民間犬」に、本当にこんなしごき訓練をする必要があるのでしょうか??

軍隊の真似ごとをしたいのなら、せいぜい「ビリーズブートキャンプ」くらいにして欲しいです。(笑)

ホントに...。



「腕立て伏せ50回〜!!」


***




Properly trained, a man can be dog's best friend. - Corey Ford.
 
 
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif

いつも応援のクリックありがとうございます♪ 
PR

2010/01/06 17:47 | TrackBack(0) | サバイバル日記(09年)
ダルメシアンは難しい犬種か?

 


皆さん、こんにちは♪(安心してください、今日は短いです...笑)

先日の記事にも、またまたたくさんのフィードバックを頂き、ありがとうございます。わたしのつたない文章を、たくさんの人が「知的な関心」を持って読んで下さってると思うと、大変嬉しく思います。

特に、ダルメシアンのような犬種は、よく飼うのが難しいと言われているので、やはりしつけや訓練には関心のある方が多いのですね。

でもでも、私は個人的には、ダルメシアンが難しい犬種だとは全く思ってないんです。実際、コナーを迎え入れてから、自分で苦労してるな〜と思ったことは一度もありません。

うっそ〜、と思うかもしれませんが、本当です(笑)。




 


もちろんコナーは、いたずらが大好きで、逃げ足も速いし、時にはなかなか言う事を聞きません。でもそれで腹が立ったり、フラストレーションが溜まる事はほとんどありません。

昨日も書いたように、「犬は犬である」という認識を持つようになってから、人間の思う所の「問題行動」も、その所以を理解し、もっと冷静に対処することができるようになりました。そしてこれは、単にダルメシアンだけの問題ではないことも分かってきました。

うちのダルメシアンは、もう本当にダメダメで...なんて思っている方がいたとしたら、犬なんて所詮そんなもんですよ〜。だからあまりムキにならずに、ドーンと構えて、リラックスしましょう♪

「犬は正しくモチベーションを与えられれば、何でもすぐに学習してくれる」というのは科学的に証明されているのですから♪


犬との生活はもっと楽しくストレスフリーに♪

おやすみなさい♪

 
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif

いつもクリックありがとうございます♪


2009/12/16 17:14 | TrackBack(0) | サバイバル日記(09年)
お墓参りとなつかし動画

ニューキャッソル霊園
 

皆さん、こんにちは♪ SFベイエリアは相変わらず寒く、ここ2日くらい雨も降っています。

昨日はこの寒い雨の中、ここから北へ約200キロ離れた、ニューキャッスル(Newcastle)という小さな町まで、義父(JJのお父さん)の「親戚合同お墓参り」に行って来ました。

まる一日の行事だったので、コナーは保育園に預けました。

ご存知、義父は今年の6月に天に召されたのですが、このニューキャッスルは、義父の生まれ故郷です。私が訪れたのは、今回が初めてでした。

片田舎の町と聞いていたので、てっきり典型的なアメリカのド田舎(だだっ広くて、農場以外何もなくて、風向きが悪いと馬糞、牛糞の匂いが漂ってくる...)みたいなのを想像していたのですが、これが意外と風情があって、紅葉も色づいた素敵な街並でした。



これは車内からかろうじて取った一枚。


本当はもっとキレイな場所があったのですが、雨が降ってて写真撮影は断念しました。




こちらは去年11月のスイス、バーゼルの写真


車道がやたら広いことを除けば、冬のどんよりしたバーゼルの街並を思い出させます。

お墓参りの後は、近くのレストランで皆と食事。そして義母と一緒にSFベイエリアに戻りました。

途中でコナーを迎えに行って、それから義母をサウスベイの自宅へ送り、そしてやっと我が家に帰宅。一日で計8時間の車移動でした(汗)。

*** 


おまけに、お墓参り中は雨に濡れて、またまた寒い思いをした私は、帰宅後ダウン。(汗)

コナーの写真もないので、今日はこちらのなつかし動画♪

コナーは、4ヶ月の頃から今の保育園に通ってます。これはその当時のコナーです。

(わくわく保育園♪)


はっきり言って、この通園時の「はしゃぎよう」は、今もほとんど変わってません。(汗)
 
 
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif

いつもクリックありがとうございます♪


2009/12/14 11:10 | TrackBack(0) | サバイバル日記(09年)
ダルメシアンのワルツ♪

昨日はランでダル友くんと遊びました♪

 
いつも行っているドッグランで、たまに見かける5歳半のレスキュー・ダルメシアン、Whistler(ウィスラー君)が居ます。

ウィスラー君、いろいろ健康面で問題があるらしくて、てんかんもその一つ。発作防止のお薬を飲み始めて、その副作用で体重が激増したそうです。

でも本人(犬)はとってもハッピーなワンコ♪ コナーともとっても気があって、5歳半とは思えないくらい、楽しそうにじゃれ合って遊んでくれます。

コナーのいっちょまえの「オレ様アタック」にも全く怒らないし、凄く「大人」な面もあります。

飼い主さんも、とても穏やかで、人の良さそうなやさしいオジサマです。(やはり性格って移るのでしょうか??)

今日のBGMは、ちょっと合ないのですが、私のうるさいしゃべり声を消すために、ショパンの「小犬のワルツ」です。私が弾いてま〜す♪  なーんちゃって、巨匠アシュケナージです。(←罰当たりな大嘘...汗)
 


  
ダルメシアンのワルツはちょっぴり乱暴?

 
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif

いつも応援のクリックありがとうございます♪


2009/12/06 14:29 | TrackBack(0) | サバイバル日記(09年)
あったかギフト♪
毎年クリスマスシーズン恒例、ご近所一帯で「悪趣味&ド派手イルミネーション」が始まりました。(汗)


先日のCT検査で、がんの増悪はないと分かって一安心なのですが、まだ体調の方があまり優れません。風邪のような症状は治まったのですが、昼間も頭がぼーっとして、とにかく眠いです..。

外来の時に、このことをホークアイに話したので、念のため甲状腺の検査をしてくれるようです。簡単な血液検査みたいなのですが、2、3週間以内に別のクリニックでやる予定です。

 


ところで、昨日はまたまた日本から素敵なギフト(上↑)を頂きました。ブログ友のギグルママさん(「おらぁ、ギグルだどぉ〜!」)からです♪

私が極度の寒がりだということを気遣ってくださり、あたたかいものをたくさん送ってくれました。

 

やっほ〜♪ こちらは九州スペシャル♪


豚骨ラーメンに、辛明太子商品、そしてふぐぞうすい!(地元では「ふく」とも言います。)ラーメンは昨夜、早速JJと2人で食べてしまいました。おいしかった〜♪

 
 
こちらは大分県産、生姜のはちみつ漬けだそうです。
 
これをお湯で割って飲むだけで、すんごく暖まって感激です。

 


そしてレッグウォーマーに...腹巻?!(違ってたら訂正してください...笑).

 

ダルメシアンのストラップ〜

こーゆー「かわいい系」はあまりアメリカにはないんですよね〜。とっても嬉しいです。何に付けようかな〜♪

 

コナーにもたくさんオヤツ、頂きました。




こちらもコナーのための、オモチャです。

 
凄く大きな音がでて、コナーが必死でほしがるのですが、あげちゃうとすぐ壊されるので、ランやパークなどでの「緊急リコール(emergency recall)」に使うことにしました。



コナー、おもちゃに触れないので、すっかり取り憑かれてます。(笑)


この他にも、チョコレートやおせんべいなど...ギグルママさん、たくさんのギフト、ありがとうございました。

最後になってしまいましたが、ギグルママさんのご主人さまは、大腸がんの治療をされています。これからもずっと経過が順調であることを心より祈ってます。
 


(おまけ)
 
久々に、変顔が撮れました(笑)。


 「早くちょーだいよー!!」
 
おもちゃを渡さないので、文句を言ってるコナー。


***
 
一昔前の遊園地にあるような飾り付け...汗 

去年みたいに、「近所一帯停電」なんて起こさないでね〜。
 
 
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif

いつも応援のクリックありがとうございます♪


2009/12/05 15:55 | TrackBack(0) | サバイバル日記(09年)

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]