忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/25 21:41 |
日帰りプチ旅行♪〜その3(感動の最終回!)


またまた長いです(すみません)。

オイスター・ファームからの帰り道は、近くの小さな街、Invernessに立ち寄りました。




ここでは、お店で牡蠣用の氷を買ったり、周りの景色を見て回ったりしました。




水際の景色
 


アイスプラント


そしてその後、出発前に満潮だった「プリズン・ビーチ」に戻りました。




よかった♪ ビーチが復活してます。人も殆どいません。


しかし、コナーを連れて、ビーチに降りようとすると、こんな真新しいサインが...。
 

要するに、犬はリードに繋げ、衛生上、海に入れるな(←!?)と書いてあります。


うへ〜、前回来た時は張り紙程度で、みんなそんなもの全く無視してたけど、今度はこんな立派なサインまで立っちゃって...それもひとつではなく、そこら中にあります(汗)。

「あれからさらに厳しくなったのかもね〜」とJJと話しながら、果たしてコナーを遊ばせて良いものかためらっていました。


するとその時です!!


JJが私の背後に見えた「何か」を見て、驚きのあまり目を見開いたのです。

私は何だろうと思い、振り返りました。

するとそこには何と、先代スパーキーの幼なじみで、いつも一緒にビーチで遊んだ「まぶだち」、イエローラブのスクーターちゃんと、その飼い主、ビリーさん(女性)が立っていたのでした!


スクーターちゃん(♀)、今年16歳!
(興奮して、こんな写真しか撮れませんでした、メンゴです。)


私たちは「ぎゃ〜!」と叫んで、ビリーさんと抱擁。ビリーさんも、サインの前に立っている、ダル連れのカップルを見て、まさかと思って近づいたそうです。


 

ビリーさんは、このビーチを見下ろすコンドミニアムに20年以上住んでいて、スクーターちゃんは、スパーキーがまだ4ヶ月の頃からずっと、6年半もの間、毎日のように一緒に遊んでくれました。

スクーターちゃんの他にも、ジーンさんという人が飼っていた黒ラブのクラウド君(「雲」のcloudね♪ この辺の人はみんなヒッピータイプです...笑)、そしておなじく、リッチーさんの黒ラブ、グレースちゃんとチョコラブのルーシーちゃんの4頭の「ラブ軍団」は、みんなスパーキーのお友達でした。

このラブちゃんたちは皆年上だったので、私はてっきり、みんなもう死んでしまっただろうと思ってたのです。

実際、ビリーさんによると、クラウド君もグレースちゃんもルーシーちゃんも、みんな2〜4年前にお星様になって、飼い主さんたちには、また新しいラブがいるそうです(やっぱり皆、同じ犬種をリピートするんですね〜。笑)




そしてこのスクーターちゃんも、すでに目が全く見えず、耳もほとんど聞こえないそうで、歩くのもやっとです。

でも私たちが「スクーター!!」と叫びながら撫でてあげると、匂いで分かるのか、シッポをブンブン降って喜んでくれました(感激)。

そしてビリーさんは、

「こんな(規制の)サイン、全く気にしなくていいわよ! 新しくここ(コンドミニアム)に越して来た「ビーチ・ナチ」(←ナチスのことね)が居るのよ〜。No. 60 と No. 40(←部屋の番号)。カウンティの条例をかたにとって、ビーチの権利を乱用してるの。見てよこのフェンス!ウインドサーファーまで入れないようにしようとしてるのよ〜。私たちはみんなこんなこと無視して、以前と同じように犬を遊ばせてるから。ほら、日が暮れないうちに、コナーも思う存分遊ばせてあげて!どうせあいつら(ビーチ・ナチ)は今週居ないし!」と言ってくれました。



わ〜い♪

半日、車の中で過ごしたコナーは「待ってました♪」とばかり、貸切ビーチをただひたすら爆走。


コナー
 

スパーキー(10年前)
 

この日は一段と、コナーとスパーキーが被って見えました♪


***
 


 
 
PR

2009/08/26 03:21 | TrackBack(0) | 犬連れ旅行
日帰りプチ旅行♪〜その2
SFベイエリアいち(?)水のきれいなトマレス湾(Tomales Bay)


前回の続きです(ちょっと長いです)♪

ということで、久しぶりに牡蠣を食べに行こうと決めた私たちは、マリンカウンティのさらに最西端に向けて出発しました。

 
ちょっと嘘っぽいところもある図ですが、だいたい本当です(笑)。
 
 
養殖場までの道のりはどかな田舎風景に溢れています。馬や牛さんたちもいます。
 
 


そして山あいのくねくねした道を通り抜けると、気温が急に下がり、雲がどんより掛かってきました。

この辺は夏でも涼しく、深い霧が掛かっている時が多いです。

 
しばらくすると見えてくる、トマレス湾の河口(入り江)。

この辺はPoint Reyes National Seashoreと言われる国有の海岸地帯で、国が指定した自然保護地域です。

 
水がとても澄んでいます♪



養殖場が近づくと、車道も砕けた牡蠣の殻で覆われて来ます。



周りの草木も真っ白(笑)。
 
 

いくつかある養殖場の中でも私たちのお気に入りはこの「ジョンソン・オイスター・ファーム」です。

この養殖場は、1950年代に、日本人の女性とそのアメリカ人の旦那さんが始めたものですが、養殖の技術はすべて、日本人の奥さんの実家から学んだものと言われています。

今日来てみると、その「ジョンソン・ファーム」は2005年に新しいオーナーに変わったそうで「Drake's Bay Oyster Company」となってました。

 
でも店構えは、以前と変わらない「ほったて小屋」(笑)。

養殖場のほとんどが「卸売り専門」なのですが、ここは一般の人たちが訪れて買うことができます。

 

もちろんその場で開けてもらって、採れたての生牡蠣が楽しめます。
 
 

こちらは小粒サイズの牡蠣。日本の冬牡蠣のようにぷりぷりとは太ってませんが、やっぱり採れたては新鮮でトロリとして、ほっぺたが落ちるほどおいしかったです♪

 
思わずデカサイズとミディアムサイズを2ダーズも買い込んでしまった私たち(汗)。

これで22ドル(2200円)、まあ安くはないですけど、サンフランシスコのレストランで食べようとすれば、これの2.5〜3倍はするでしょう。

 
 
JJとさらに数個平らげたあとは、周辺を少し探索。

 

「ひゃっほ〜♪」
 
ビーチは普通は砂である部分が全て、牡蠣の殻です(汗)。
 
 

「うお〜♪」


コナーはそこら中に漂う牡蠣の匂いに大興奮。

でも、あまり走り回ると脚の裏を怪我しそうだったので、すぐにリードに繋ぎました。

 
 
こちらは家に戻ってからの、牡蠣バーベキュー♪


冬のあつあつ牡蠣鍋も美味しいけど、バーベキュー&生牡蠣で、ビールを飲みながら(←私はほんのすこ〜しだけ...涙)夕涼みも最高でした♪
 
***
 

長くなりましたが、最後まで読んで下さってありがとうございます♪

あ、でもこれでプチ旅行記は終わりではないのです! 実は養殖場からの帰り道で、今度は驚きの出来事が!!

これはまた後ほどの更新で♪

 
 
 

2009/08/25 03:00 | TrackBack(0) | 犬連れ旅行
日帰りプチ旅行♪〜その1

私とJJ、先代ダルのスパーキーが8年前まで住んでいたアパートです♪

***
 

昨日(土曜日)もSFベイエリアは良い天気です♪

我が家の近辺は、相変わらずカンカン照りなので、コナーを連れて、湾岸のもっと涼しい所に行こうということになりました。

それで今回もやって来たのが、例の「刑務所ビーチ」。

しかし...



到着すると、ちょうど満潮の時で、ビーチがほとんどありません。
 



なのに人間がうじゃうじゃいます。犬は1頭もいません。

これじゃあ、コナーを遊ばせられないな〜。

私たちがここに住んでいた8年前までは、このビーチは知る人ぞ知る穴場でした。来る人は、犬連れの近所の人たちがほとんどで、犬をビーチで遊ばせたり、海で泳がせたりしながら、自分は本を読んだり、寝そべったりとのんびりくつろぐことができました。



こちらは先代スパーキー。
 

10年前のビデオの写真です。(動画をアップしたかったのですが、昔のビデオカメラのテープかをデジタル化する方法が分かりません...泣。)

 

  いつも言ってますが、似てるけど、コナーではありません♪


そしてスパーキーを遊ばせながら、私はよく何をしていたかというと...。



 
...ゴルフスイングの練習です(爆)。撮影 by JJ




でも、こんなに和やかだったビーチも、だんだん外部の人たちにもポピュラーになって、私たちが引っ越すちょっと前あたりから、犬に対する規制も多くなりました。新しく超して来たドッグヘイター(Dog Haters)たちも、町内会などで文句を言うようになりました。

今では昔ほど気軽に犬を遊ばせることも出来なくなったようです。
 
***

前置きが長くなりましたが(ていうか、今回は前置きだけで終わりそうですが...汗)、せっかくここまで来たんだし、潮が引くまで何をしようかと色々悩んだ挙げ句、なぜか「牡蠣(かき)」を食べに行くことになりました。



SNEAK PREVIEW♪

 
実はここマリンカウンティ(サンフランシスコの北)には西海岸でとても有名な、牡蠣の養殖場があるのです。

昔、ここに住んでいたころは、車で1時間弱なので、よく行ってましたが、ベイエリアの東部に引っ越してからは、全く行っていませんでした。まさに8年ぶりです。



こちらはコナーです♪

ということで、美味しい夏牡蠣目指してレッツゴー♪

 ちょっと長くなりそうなので、続きはのちほど(多分今夜)更新します。これからまたイザベルパークに行ってきま~す。

***
 
(スパーキーのおまけ画像)
 


 
おねだりの表情もコナーにそっくり♪
 
 

2009/08/24 06:51 | TrackBack(0) | 犬連れ旅行
すっかり冷めた夕飯



新しいマックの使い勝手がまだよく分からず、ちょっと馴れるまで時間が掛かりそうです。

落ち着いたらまたブログ友の皆さんの所にもコメントさせて頂きます。ずいぶんご無沙汰してすみません(汗)。

***

 
ず~っと大昔、会計事務所時代の同僚が、クライアントの都合などで、いつまでたってもずるずる終わらないプロジェクトのことを「すっかり冷めてしまった夕飯(←つまりもう食べたくない)」と呼んでいたのが未だに頭に残ってます。

今となってはこの「すっかり冷めた夕飯」のようになってしまいましたが(汗)、もしよければまだまだあるカーメル旅行の写真です♪






こちらは今回私たちが滞在したINN(旅館?)





ちょっと古いけど、お値段は格安で(カーメルの割には)、サービスもよかったのでまあまあ満足♪



「うお~、たか~」

こちらは部屋のバルコニー


高いところが大好きなコナー。


お願いだから、また変な気起こさないでね。(汗)






バルコニーからは、ちょっとだけど、海が見えました♪





夜になると、沈む夕日がとても綺麗。





コナーも見とれてるのかな(笑)。





ただ今トレーニングのためベット上禁止中。


夜はケージでお休みです。





こちらはダウンタウン・カーメル


ここで気付いたのは、カーメルにはマクドナルド、スターバックスといった目障りなファスト・フードやチェーンのお店がひとつもありません。


洗練されたイメージをキープするための、街の努力ですね♪






そしてもちろんワンコにはスーパーフレンドリーです♪




こちらはハイエンドなペットブティック

(もちろん「Petco」みたいなペットショップチェーンはどこにもありません。)



「どれにしようかな~」


早速おもちゃを物色中(?)




とにかくありとあらゆるものがあるので、見てるだけで、楽しくなる店内です。

(お高いのでホントに見るだけ…笑)。




これは別のお店で見つけたTシャツ

コナーはホントに暴れん坊なので、これを着てもシャレにならんな~、

と買うのは断念…(笑)。
 
 
と、こんな感じでまだまだ写真はあるのですが、たくさんありすぎるので、後日スライドショーにでもして公開しようかなと思ってます。


こちらもカビが生えないうちに(←?)さっさとやってしまいます…こうご期待♪

 


いつも応援ありがとうございます♪
 

2009/06/24 10:34 | TrackBack(0) | 犬連れ旅行
カーメル旅行(3) ~ 海岸沿いのドライブ
ハイウェイ1からの眺め


ラップトップ復活しました♪

でもCD-ROMのドライブが開きません(汗)。多分また修理に出さないといけないわ~(涙)。





今日はカーメル市内からHWY 1へ南は30分ほど下る途中の海岸沿いの写真です。


この日は3日間の中でもとびきりの晴天で、


所々にあるハイウェイ脇のランプに車を止め、美しい景色を堪能して来ました♪






そして、一番気に入った場所を見つけ、崖っぷちまで降りてって、買ってきたサンドイッチでお昼。



 
「早く食べよ~」


コナーは1日2食だから、オヤツだけだよ♪




「うわ~、高~い」


しっかりリードを握ってないと、

たとえ不死身(自称)のコナーでも、ここから飛び降りたらひとたまりもないです(笑)。
 




それにしても、本当にため息が出るくらい綺麗です。


カーメル市内の周りには、「17マイルドライブ」という素敵なドライブコース(有料、1車9ドル)があるのですが、私は断然、こちらのHWY1が気に入ってしまいました(タダだしね...笑)。


「17マイルドライブ」の写真は明日アップします♪



遠くの崖っぷちには大きな家がポツンとあって、おじさんがお庭(っていうの?)でくつろいでいました。

「あ~、私もあそこに住みた~い!」って言うと、JJは

「ん~、でもあんなとこ救急車を呼んでもなかなか来ないぞ」だって...汗。


あの~、そんな現実的な問題提起しないでください。

どうせかないっこないんだからっ(笑)。

 




 
 
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
いつも応援ありがとうございます♪
  
 

2009/06/10 03:04 | TrackBack(0) | 犬連れ旅行

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]