忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/25 00:13 |
最近さぼり気味なので...


ここのところ、バーゼル行きの準備や連休などで、コナーのアジ練をサボっております。(汗)

先週からずっと、スイスパークまで行く時間もないので、今日は夕方すこしだけ裏庭で練習しました♪

あ、スイスだのバーゼルだのってきっと混乱されてる方もいらっしゃるかもしれませんので明確にしますと...

「スイスパーク」と言うのは、我が家から車で30分くらいの所にある「アジリティ練習場」の名前です。(笑)

私ががん治療に行くバーゼルは本物のスイス(国)にあって、ここから飛行機&列車で15〜6時間掛かります。(←あ、これは分かってますよね...すみません...汗)

 
***
 
 

 

ところで、最近よくコナーのトレーニング写真に登場しているこの物体、お気づきになっている方もいるかもしれません。

ご説明が遅れましたが、これはMannersMinderと言う「リモート式自動おやつディスペンサー」です。

つまり、遠くに居ても、良いことをした(もしくはしている)ワンコには、リモコンを使って絶妙のタイミングでご褒美をあげられるという機械です。

以前、CUセミナーの参加者の中にこれを使っている方がいらして、これは絶対おすすめ!と言われたので買ってみたのですが、これが本当にスンバらしいです。

 

中にトリーツ(普通のドッグフードで良い)を入れます。

 
そしてリモコンを押すと、ピーっと音が鳴って1〜3粒(←調整出来る)受け皿に飛び出します。
 
他にもタイマーや消音など色々な機能が付いています。詳しい使い方やトレーニングプログラムも付属のDVDで勉強できます。
 
(念のため、これはどこかのお医者さん?が開発した立派なトレーニング道具です。ただトリーツが飛び出すのを面白がって遊ぶオモチャではありません...笑)
 
あとで書きますが、アジリティトレーニングにも応用できます。
 
いい値段も付いてるので(ホントに...涙)、買う時にはかなり勇気が要りましたが、実際に使ってみたらその価値は12分にあります。なので今は大、大、大満足です。

 
こちらは先日も載せた、マットでリラックスの練習中のコナー。


私の「リラックスポーズ」の条件は、単にマットの上に居るだけでなく、こんな風に頭を下ろしている状態。この状態をキープ出来ればリモートを押し、そうするとトリーツが出て来ます。(笑)

屋外ではなかなかリラックスできないコナーですが、これを繰り返している内に、マットを敷くとすかさずそこに腰を下ろしてへばりつくようになりました。

 もちろんクレート内でも同様の練習ができます。


最終的には、このマシンがなくても完全リラックスできるのが目標です。

以前、うるさい犬に物を投げつけるなんて絶対よくない、と書きましたが、そんな風に罰を与えるこばかり考えないで、かわりに静かにできているワンコをタイミング良く褒めてやるってのはどうでしょうか?

こんな単純な発想の転換なのに、すんなり思いつかないのは、やっぱり何でも罰式で育てられてきた日本人の悲しい性なのでしょうか??(涙)


運動前は必ずストレッチをしましょう♪(笑)
 

あと、このマシンのとっても良いところは(とくに私にとって)アジリティトレーニングにも多用できる事です。

ドロシーさんからいつも口をすっぱくして言われているのは、犬はハンドラー依存症になってはいけない。

ハンドラーの仕事は方向を指示するだけ。あとは犬が自分ですっ飛んで行って、障害物を自力でこなすこと...。

つまり、コースで犬が集中しなくちゃいけないのはハンドラーではなく、次から次にやって来る障害物なんです。

このMannersMinderを使うと、ハンドラーがどこに居ようと、常に進行方向をターゲットできるよう犬に訓練することが出来るんです。とっても便利ですよー♪

たとえばこちらは、MannersMinderを使ったウィーブの練習です。コナーは全く私を見ずに、進行方向を向いてポールをこなすことだけに集中します。

最近は補助用ネットも取れて、フリーでウィーブできるようになりました。


相変わらず汚く、お見苦しい庭ですみません...(←なにしろ築40+年なもので...汗)


***
 
いつも応援ありがとうございます♪  
  
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif
 
PR

2010/07/08 15:45 | TrackBack(0) | アジリティ・トレーニング

トラックバック

トラックバックURL:

<<素敵な出会い♪ | HOME | 海を越えたネットワークを広げよう!>>
忍者ブログ[PR]