忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/26 21:41 |
家族の気持ち☆


皆さん、こんにちは☆

一昨日の簡単更新で、一部の方にご心配をお掛けしてしまい、すみませんでした。

あれを書いたとき、実は私はかなり動揺していました。(恥)

いつも「何が起きても冷静に対処」なんて言ってるのに、JJにもし何か起きたら...と考えると一挙に不安になって、ちょっとあたふたしてしまったのでした。


***
 

結局JJは、1〜2週間で治る帯状疱疹という「大人の水ぼうそう(←怪しい響き)」だったのですが、実は私も4年前、同様に「帯状疱疹」と診断された事があるのです。

しかしその直後、膵内分泌腫瘍だということが発覚し、「帯状疱疹」だと思われたのは、もしかするとグルカゴノーマ(私の膵内分泌腫瘍のタイプ)に特有の湿疹だったのかもしれない、と言われたのでした。

まあ稀な膵内分泌腫瘍の中でも、さらに輪をかけて稀なグルカゴノーマに夫婦揃ってなるというのはまずあり得ないことかもしれませんが、いずれにせよ帯状疱疹は免疫力が衰えた時になるので、何かもっと悪い病気の前兆ではないかと不安に陥ってしまったのでした。


***
 

正直なところ...私は自分ががん患者だけど、時には患者自身より、周りにいる家族の方がもっともっと辛いのではないかと思う時があります。私自身、自分のことだと割り切っている部分もあってかなり平気なのですが、JJの事だとこんなにも不安になって動揺してしまいました。

ましてや愛する者が進行がんのような重い病気になってしまうのは、家族にとってどんなにやりきれないことなのでしょう。すぐ側で痛みや吐き気で苦しんでいる姿を見ても、何もしてやる事ができない、弱る姿をただ見ているだけ。

私は自分の家族がこんな悲しみで打ちひしがれるのは絶対イヤです!

だから私は力続く限り、最後の最後まで笑って生きてやるつもりです。笑っていると幸せな気分になるし、私が幸せだと、家族も幸せだからね。(JJと、あとコナーも...ホントに♪)

日本語読めないくせに、いつも私のブログを見てるJJが(多分写真だけ?)、なんで更新してないんだ、って聞いて来ました。私が更新しないと何かあったのかと心配するみたいです。(笑)




がんになったのは、JJじゃなくて、私の方で良かった...とつくづく思います。

やっぱり私はついてるのか〜???


ブログも最後の最後まで続けます...笑(←毎日は無理かもしれないけど)



いつも応援ありがとうございます♪  
  
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif
 
PR

2010/06/24 15:32 | TrackBack(0) | サバイバル日記(10年)

トラックバック

トラックバックURL:

<<新クラス結成☆...と気になる事(長文です) | HOME | ちょっと大変...汗!>>
忍者ブログ[PR]