忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/19 10:45 |
近所の犬飼いさんが射殺された...

 

一昨日の夜、我が家から車で5分程しか離れていない場所で、犬を散歩中の男性が射殺されるというショッキングな事件が起こりました。

http://www.insidebayarea.com/oaklandtribune/localnews/ci_13866172?source=rss

亡くなったのは38歳の白人の男性。一昨日の夜10時頃、13歳の娘と一緒に、飼い犬のジャーマンシェパードを連れて、近所のお店にアイスクリームを買いに行った帰りだったそうです。

そのジャーマンシェパードが、道端に立っていた20代くらいの男(黒人、見るからにギャングメンバーのような服装)に近づいて、その人の足下をくんくんしたそうです。それだけです。

なのに、その男は凄く腹を立てたらしく、飼い主の男性に言いがかりを付け口論になり、そして拳銃を取り出して、13歳の娘さんの目の前で、その男性を撃ち殺したそうです。

怖い〜〜。

事件があった辺りは、低所得者のアパートなども集まってますが、むちゃくちゃ危険という訳ではありません。私たちも時々行くダイナーがすぐ側にあって、会社の同僚もこの辺りに住んでいます。昼間なら普通にうろうろできる場所です。




「アメリカで発砲事件なんて、よくあるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、こんなケースはもちろん稀です。

普通は治安のものすごく悪い場所で、ギャング同士の抗争とか、強盗事件がらみですもんね。

きっとその飼い主さん、不当な言いがかりを付けられて、つい感情的になちゃったんでしょうね。もちろんだからといって、撃たれて当然なんて思ってないですよ。殺されても仕方ない理由なんて、絶対にないと思います。

ちなみに犯人は逃走し、まだ捕まっていません。

こんな時は、どんなに自分に落ち度はないと思っても、落ち着いて、冷静に対処するに限るんでしょうね...本当に世の中変な人が居ますから。(悲)

でも、まさか犬を連れて、ちょっと近所にお買いもののつもりが、こんな悲惨な結末になってしまうなんて...その男性や家族(とくに娘さん)の事を思うと本当に胸が痛みます。

ご冥福、心よりお祈りします。

***


コナーのお散歩マナーも、もっと気をつけないとね。 
 
 
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif

いつも応援のクリックありがとうございます♪

PR

2009/11/27 16:59 | TrackBack(0) | サンフランシスコいろいろ

トラックバック

トラックバックURL:

<<戒めないで! 犬にとっては全てが「学習」なのだ | HOME | 眠る前に見たいワンコの笑顔♪>>
忍者ブログ[PR]