忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/23 14:37 |
明日の外来とCT結果
お知らせ:管理人の都合により、しばらくの間コメント欄を休止します。
質問、メッセージ等のある方は、
makotoinsf@yahoo.co.jp までお気軽にメール下さいね♪ 
 
 
 

Pt. Isabel Dog Park から見える霧のサンフランシスコ(分かるかな??)


 
明日は久しぶりの外来です。主治医のホークアイに直接会うのは、去年のスイス治療出発前以来、なんと8ヶ月ぶりです。その間、血尿騒動や、定期の血液検査、CT検査など色々いろあったけど、その都度コーディネートしてくれたのは、彼のフェロードクターやナースでした。

いくら治療が順調だといえ、進行性のがん患者をこんなに長くほったらかす主治医って他にいるのかしら??(←むちゃくちゃ放任主義じゃん。) 

それでずっと気になっているのが、先週の木曜日に受けたCTの結果です。明日まで待つのが辛抱できず、ついフェローのドクターパムにメールしてしまいますた...(汗)。

すると意外な返事...。

ドクターパムは先月から正式にホークアイのフェローではなくなったらしいです。(つまり昇進したらしい...)。なので、早い話が、もうメールはしてくるなということだったのですが、CTの結果も詳しくは明日ホークアイと会えば分かるけど、とりあえずは「良い結果(Good Results)」だったそうです。




この「良い」という言葉はくせもので、がん患者にとっては腫瘍の大きさに変化がないことも「良い」ことだし、もちろん縮んでるのも「良い」ことです。腫瘍が消えてるとしたら、「良い(Good)」ではなくて「素晴らしい(Great)」くらい言ってくれるだろうし...なんて色々考えたりして(汗)。まあ、7.5センチの腫瘍がそう簡単に消えるとは思えないので、そこまで大きな期待はしてませんが...とにかく増大はしていないようなので、一安心です。




「CTの結果どうだったのかしら...??」と思ってる方も多いと思い、簡単ですが、ご報告いたしました。明日、詳しいことが分かり次第、また更新させていただきます♪

 今回良い結果だったのも、いつも皆さんから「ポジティブ・パワー」をたくさん貰っているからだと本気で思ってます。いつも応援、本当にありがとうございます。




 



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
いつもたくさんの応援ありがとうございます♪
 
 
PR

2009/05/12 17:28 | TrackBack(0) | スイス放射性核種治療 (PRRT)

トラックバック

トラックバックURL:

<<応援と励まし、ありがとうございました♪ | HOME | 今日も幸せでした♪>>
忍者ブログ[PR]