忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/24 17:48 |
応援と励まし、ありがとうございました♪
お知らせ:管理人の都合により、しばらくの間コメント欄を休止します。
質問、メッセージ等のある方は、
makotoinsf@yahoo.co.jp までお気軽にメール下さいね♪ 
 
 
 

S大付属病院がんセンター・クリニック

 
本日、主治医の所でCT検査のレポートを見せてもらいました。

肝臓にある複数の腫瘍が、ほぼ全て前回よりも縮小していました。いや、主治医は、現在進行形で「縮小し続けている」と言ってくれました。新しい転移もないようです。

つまり、とっても嬉しい結果です。ここ2,3週間、体調が悪く、つい弱気になっていたのも一気にぶっ飛びました。少なくとも、この倦怠感、疲労感は、がんが増悪しているからでないことが分かり、一安心です。やはり、持続性のある強い放射能の副作用でしょうか。がん細胞が壊れていく段階で、肝臓にかなり負担がかかっているのもあるでしょう。

レポートによると、一番大きな腫瘍は、前回の7.1 x6.4センチから、4.5x5.8センチになっているそうです。体積的に見積もると治療前の10x7.6センチから80パーセント近く減少したことになります。

他にも前回2.6x2.5センチだったものが1.6x1.5センチ、2.5x2.4だったものが1.7x1.7センチ、2センチ平方だったものが1.5センチ、さらに小さいものは消えているのもあるそうです。(←それにしても、一体いくつあるのかしら...汗。)

そして、前回と同じく、ほとんどの腫瘍の中心部には細胞の死滅のような兆候が見えるそうです。

このような状態なので、次回のCT検査は、3ヶ月後ではなく、半年後で良いそうです。何か新しい症状が現れないかぎり、11月までリラックスしてくださいという事でした。

まるで思ったよりちょっと長い執行猶予を貰って解放された、囚人ってとこでしょうか。がん患者って、こんなことで天にも昇るほど嬉しくなってしまうんですね~。ほんと幸せ~~


ただ1つだけ、この病気とは関係あるのかないのか分かりませんが、左の卵巣の管に「できもの」のようなものが映っていたらしく、念のために産婦人科で見てもらうことになりました。それ以外はとくに問題はないようです。

 
***
 
そして、いつもこのブログを見てくださり、そして応援してくださっている皆さん、本当にありがとうございます。皆さんが私の回復をいつも信じていてくださる事は、私の内なるパワーになっています。そして、私と同じくがんと闘っているみなさん、ご家族の方々、私も同様にいつも応援して、お祈りしています。

私たち一人一人に、そのパワーを信じ続けられる勇気が与えられますように。

 
 

今日の夕日は一段と美しく見えました。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
いつもたくさんの応援ありがとうございます♪
 
PR

2009/05/13 17:09 | TrackBack(0) | スイス放射性核種治療 (PRRT)

トラックバック

トラックバックURL:

<<バランスと柔軟性 | HOME | 明日の外来とCT結果>>
忍者ブログ[PR]