忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/19 10:33 |
トップアスリートの条件?

 

昨日(月曜日)は、午後からアジリティ・トレーニングに行ってまいりました。

実は、その前の日も、集中リコール・コース(全4回)に行って来たのですが、そのご報告もまだです(汗)。最近は、あまりにもアクティビティーが多すぎて、ブログの更新が間に合っておりません。(謝)徐々に更新して行こうと思っています。

昨日のアジ訓練の内容も、書きたいことが山ほどあるのですが、まだ3日連続トレーニングの疲れで、長文を書く気が起きないので、これも後日に回します。

 ただひとつだけ、とてもびっくりしたのが、クラスメイトの一頭の、とても従順で優等生のシェルティー♂が、昨日から新しく加わった1歳未満のビズラの♀に、突然襲いかかったのです!

そして、 そのビズラも反射的にガウガウっとやってしまって、さらに怒ったシェルティは、ビズラの耳をガブリ!耳から流血しはじめて、さすがに怯んでしまったビズラちゃん。
飼い主さんは、とにかく驚きとショックで、自分の犬を抱きかかえながら、大声でトラウマになったらどうしてくれるだの、忘れてしまいましたが他にも色々嫌味、文句等をわめきちらかしていました。(汗)

でもですね〜、このくらいのことは、飼い主がしっかり犬のボディランゲージを理解してたら、簡単に避けられたと思うんです。

 


実際、明らかに喧嘩を売りたそう(もしくは買いたそう)な2頭の犬が、一触即発の状態でにらみ合ってるのに、そばで「○○ちゃん、よしなさい」程度の言葉を掛けるだけで何もしなかったのですから。

もちろん、手を出したりしたら、逆に神経を逆立てて噛み付かれたりするでしょう。でも、そんな時こそ、例の完璧な「LOOK!」の合図が役に立つのです!

犬同士が真っ正面から見つめ合うのは、決してよい兆候ではありません。(フレンドリーな挨拶なら、普通は直ぐに目をそらして「お尻&お股くんくん攻撃」に入ります...笑)

なので、そーゆー場合はすかさず「LOOK!」でも、何でもアイコンタクトの合図をだして、犬の注意を自分に戻させることです。ほんの数秒間でもガン見させてしまったら、ガウガウ合戦になるのは目に見えてます。

***

それにしても、ここSFベイエリアに限って言えば(ていうか、ここしか私は知らないので)、普通の家庭犬より、しっかり訓練が入っているはずのアスリート犬とかの方が、返って性格が悪かったりします...汗。このシェルティのような犬は、アジ訓練や、ラリー訓練で何回か見かけましたが、普通のペットたちがやってくるドッグパークなどではほとんど出くわしません。




私の住んでいる辺りは、家庭犬はだいたいのびのびと、きちんと「ソーシャライズ」されて育っている、友好的な犬が多いのですが、競技犬とかとなると、やはり飼い主の「欲」が出てくるのでしょうか?

「トップアスリート」になるには犬は「飼い主ひとすじ」「飼い主命」でないといけない、と思っているらしく、他の犬ともほとんど遊ばせない、飼い主だけに集中できないと怒る、罰を与える、怖い目にあわせる。なんてやっているのでしょうか?

いずれにせよ、そんな風だと、社会性はかなり欠けてくると思います。




でも私は個人的には、それがトップアスリートになるための必須条件とは思ってないのです。ていうか、そう信じているので、走ったり、飛んだりするのが大好きなコナーに、アジリティをさせてあげたいと思っているだけです。

というのも、近年の欧米のドッグスポーツのトップトレーナーが書いている本を読んだり、「完全」陽性強化のアジリティ・トレーナーの話を聞いていると「ハンドラー(飼い主)は犬に取って*すべて*、*世界の中心*である必要はない」と断言しています。(このこともまた機会があれば、詳しく書きたいと思います。)


 

だいたい24時間、寝ても覚めても飼い主の事だけを考えている犬なんて、その方がハッキリ言って異常ですよね。(麻原彰晃に洗脳されたオウム教徒じゃあるまいし)
 
やはり、一番大切なのは、バランスを保つことなんだそーです。だから私も、コナーの大好きなこと(他の犬と遊ぶ、野原を思いっきり走り回る、草や他の匂い嗅ぎまくる)なんてのは、ご褒美として、今まで通り、どんどんさせてあげるつもりです。

 

 

普通の良い子の家庭犬希望から、アスリート犬を目指すという目標レベルは少し上がっても、私の根本的な信念は全く変わっていません。

いつでもどこでも、誰とでも(もちろん私以外でも)、仲良く楽しく過ごせるハッピーなワンコで居て欲しいのだ〜♪

 
 
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif

いつも応援のクリックありがとうございます♪ 


PR

2010/03/31 15:52 | TrackBack(0) | アジリティ・トレーニング

トラックバック

トラックバックURL:

<<もうすぐ春...そしてサプライズ♪ | HOME | HOUNDS ON THE TOWN 〜 スタンフォード編♪>>
忍者ブログ[PR]