忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/23 04:10 |
朝練とフォーカス・セミナー☆


皆さん、こんにちは♪

さて、めんどくさい野暮用(CT検査)も終わって、やっと大切なことに集中できます。

え、コナーのトレーニングですよ、もちろん。(笑)今日も朝一で自主トレに行って参りました。

最近はとっても暖かいので、真っ昼間だと、ただでさえ集中力の続かないコナーがもっとだらけてしまいます。(笑)

でも、色々考えた結果、練習時間を思いっきり短縮することにしました。ウォームアップなどを入れて、せいぜい20分ってとこです。

とにかく1回のセッションは、ガーッツとやって、ガーッツと終わる。コナーがふらふらする暇がないくらいです。なので、面倒くさいですが、短い分、ここに来る回数を増やそうと思います。



そして、今日の短めセッションでやった事はこちら。(ウィーブ・ポールの変形型?)両側を金網で囲っています。

一本ずつポールがずらせるようになっていますが、上達するに従って段々狭くして行き、最後は本物と同じ、一直線になります。



練習方法も、とにかく最初から全速で走り抜ける事を教えます。以前も書きましたが、ジャンプやトンネル同様、トロトロとくぐって行く癖を付けてしまうと、あとからまたスピードアップを教え直さなければいけないので二度手間なのだそーです。

だから今日は、ひたすら反対側にトーイをなげて、コナーがこの細道を全速で走り抜ける練習でした。(←地味〜...汗)

短い練習の後も、その場でご褒美の朝ご飯☆


そして、そろそろ帰ろうかなあと思っていた時に、ちょうどやって来たのがロンさんというおじさまと、その愛犬、トリップ君でした。


後ろ姿でメンゴ...汗。
  
トリップ君は、オバマ大統領の愛犬ボーちゃんと同じ、ポルトガル・ウォーター・ドッグ。実物は初めて見たと思います。


トリップ君(弱冠17ヶ月!)は、最短の6ヶ月で基礎コースを終了し、今週末が初トライアル(競技)デビューだそうです。がんばってね!

とにかくジャンプがとっても奇麗でした。(感激)



ちょうど良かったので、トリップ君が走っている間、コナーを大人しく待たせる練習をさせて頂きました。(アジリティの騒音に慣れさせるために、これも必要なのです。)

すぐ側のシーソーやAフレームがガタガタと音を立てても、意外と落ち着いていることができたコナー。思ったより上出来でした♪

それにしても、やはり間近で機敏に動くトリップ君を観察していると、コナーはそわそわ気が散る分、ジャンプや走りに切れがないのが一目瞭然。(泣)

まあ、もちろんこのことは以前から百も承知だったので、私もず〜っと対策を練ってないわけではありませぬ。(笑)


「Control Unleashed」by Leslie McDevitt


こちら、米国ではアスリート犬の「フォーカス・トレーニング」のバイブルのような本なのですが、以前、シシリアさんに勧められて以来ずっと私も使っています。ちょっと前に、アイコンタクトの「LOOK!」の合図について書きましたが、これもこの本に紹介されている訓練法です。

そしてさらに今週末、この本に基づいたフォーカスセミナーが、私のアジリティクラブで開催されることになりました。インストラクターはこの本の著者のアシスタントの方です。

残念ながら、犬と一緒に参加出来るスポット(15頭まで)は満席だったのですが、Audit (聴講)のスポットが確保できました。土曜と日曜の丸2日間、じっくり犬をフォーカスさせるテクニックを勉強して来ま〜す。

ご報告はまたこのブログで致しますので、興味のある方はぜひともお楽しみに〜♪

ではでは
 
***
 
(おまけ)
 

今朝の朝食、美味しいプレンチベーカリーのアップルトルテ(タルト?)♪

唯一、手術で得したことと言えば、何を食べても太らなくなったことでしょうか?
  
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif

いつも応援のクリックありがとうございます♪ 
PR

2010/05/07 06:44 | TrackBack(0) | アジリティ・トレーニング

トラックバック

トラックバックURL:

<<パフォーマンス犬の未来☆ | HOME | CT検査の後は...>>
忍者ブログ[PR]