忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/23 03:36 |
言葉はいらない?

 

一昨日のAKCトライアルで、トッププレーヤーのパフォーマンスを目の当たりにし、またもややる気が10倍にアップしたまことです♪(笑)

別に、速いとか、凄い、とかだけではないのです。

私もコナーとペアを組んで、自分でハンドルしてみて分かり始めたことなのですが、ハンドラーと犬は一緒にダンスを踊っているような感じですね。

ぴったり息のあった瞬間の、この感触がもうたまらないです。(笑)




たとえば、踊ってる最中に「はいこっち来て」「右」「左」「止まって」なんて、言葉で指示しなくても、パートナーは、お互いの動き、静止、息づかいのタイミングで、次に何がくるか予想できる...ほとんど一心同体になることもできるんですね〜。

アジリティを始める前は、こんなことコナーとできるなんて、夢にも思っていませんでした。

***
 


トライアルでは、一組のペアがクリーンラン(ミスなしで完走)の後、フィニッシュでしゃがみこんだまま、抱き合ってしばらく動きませんでした。その姿を見て、思わずウルッと来てしまった私。(単に走り疲れて休んでただけかもしれないけど...笑)

自分の病気のことなんかではもう涙すら出ないんだけど、犬の事になるとなぜかすぐ「涙腺ゆるゆる」になる私です。(笑)

***

とりあえず、今日の練習では、トライアルのワンコたちのようにもっとスピードが出るよう、コナーのテンションを思いっきり上げることに集中しました。

...が、ここで新たな問題が...。

コナーが私を通り越して先にすっ飛んで行くように、ジャンプの向こうにチキン入りのトーイを投げるのですが、どうもコナー、今度は飛ぶ事を忘れてしまったようです(汗)。

つまり、ジャンプのバー(ポール)を体でぶっ飛ばして走り抜けちゃいました。(2回も...汗)




あの...アメフトじゃないんだから、バーにタックルするのはやめて下さいませ...。(涙)

一難さってまた一難...次から次へと...一筋縄ではいかないコナーのトレーニングです。(汗)

***



 
いつも応援ありがとうございます♪  
  
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif
PR

2010/06/02 15:54 | TrackBack(0) | アジリティ・トレーニング

トラックバック

トラックバックURL:

<<コナー、すでに伝説?? | HOME | 初体験☆>>
忍者ブログ[PR]