忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/26 11:47 |
コナーの次なる挑戦は...?


皆さん、こんばんわ♪

昨日は、コナーの中級オビディエンスのクラスでした。このあと残す所、あと1回、来週が「卒業式」になります。

昨日は、この1ヶ月で勉強した事の総復習でした。今まで練習で強化して来た「ベーシックキュー(heel, left turn, right turn, sit-stay, down-stay, recallなど)」を全て網羅して、オビディエンス・リング(競技)のまねごとです。(笑)

もちろん、素人レベル?なので、途中でオヤツをあげたり、撫でたり、褒めたりするのも全然オッケーです。

生徒は4頭だけですが、タイムを計って競争もしました。コナーはsit-stayで一度立ち上がってしまい、やり直し...(汗)、でも52秒で2位でした。(ちなみに1位は47秒)。

ゲーム感覚でこんな風に競争するのも刺激があってとっても楽しいです。来週の「卒業日」に、またこのゲームの「ファイナル」をやるので、今週一週間、しっかり練習してくるように言われました。
 
***
 


そして、この後の予定ですが、実はこのまま、コナーをとても可愛がって、辛抱強く指導してくれたシシリアさんとのクラスが終わってしまうのが、ちょっと寂しかった私。とある行動にでました。(笑)

実は、シシリアさん、SFベイエリアの犬関連の雑誌に、ここ3年連続で「ベスト・アジリティ・インストラクター」に選ばれているのです。でも、彼女がアジリティを教えているのは、このスクールではなく、競技レベルのエリートワンコがたくさん通う、ハードコア(?)トレーニングクラブ。

ここですでにコナーのレベルを知られているので(汗)、そーゆー所にはまだ受け入れてもらえないだろうなぁ...とひそかにあきらめモードだったのです。


 

お遊び程度で楽しめるアジリティクラスなら、近所のアダルトスクールなどでも気軽に受けることができるのですが、一方で、どうせ始めるなら、レベルの高いトレーナーさんからしっかり学びたいという思いもありました。

ただ、シシリアさんは、来月からマタニティ休暇に入るので(どう考えても、40代後半にしか見えなかったけど、結構まだ若いのかも...笑)、どっちみち、直接彼女からトレーニングは受けられません。

ちなみに、SPCAのトレーナーさんが教えてくれたアジリティ・トレーナーを調べてみたのですが、いまいち教え方のスタイルがよくわかりません。一人よさそうな人がいたので「陽性強化のみでトレーニングしたい」とメールを出したのですが、返事が返って来ませんでした。(汗)

トレーナーの中には、短気な人もいるので、「あたって砕けろ」的な指導や、言う事を聞かない犬を力で押さえつけたりする人もいます。


 

私は(特にドッグトレーニングでは)「あたって砕けろ」は受け入れられません。ほんとに砕けてしまう可能性があるから。でなくても、やる気を失ってしまう?

私は今までずっと、暴れん坊のコナーを、怒鳴ったり罰っしたりせずに、ねばり強くしつけ、そして楽しくトレーニングを行ってきました。そうすることで、私はコナーの信頼を築いて来たと思います。いや、私はコナーの信頼を崩すようなことは何一つやってないので、そんなこと心配すらしたことがありません。

実際、コナーはトレーニングが大好きです。集中力と自制力こそまだ足りませんが、いつも前向きで、何に対しても勢い余るくらいやる気満々です。(笑)

こんなコナーの姿勢を、これからも潰さないためにも、私の方針は、新しいトレーナーが何と言おうと、絶対に変えるつもりはありません。(ていうか、理不尽な要求をしてくるトレーナーから自分の犬を守ることは、飼い主の責任だと言います。やはり、愛犬を一番理解しているのは、一緒に暮らしている飼い主ですから。)

そう言う事も頭の中にあり、やはりこの3ヶ月、コナーを見て来てくれた、信頼できるシシリアさんに、今後の事を相談するしかないと思ったのです。



それで昨日、クラスの後、笑われるのをある程度覚悟の上、コナーと真剣にアジリティ訓練を始めたい、と話しました。するとどうでしょう、シシリアさんも、それは「wonderful idea」だと言うのです。

とにかくコナーのエネルギーレベルが半端じゃないのは、シシリアさんも良くしっています。やっぱりスポーツをするのが、コナーにとって一番の良いエネルギーのはけ口です。もちろん、それによって私とコナーとのコミュニケーション(絆)がさらに深まるのは言うまでもありません。

でも、彼女は来月からマタニティ、しばらく自分で指導できないので、とにかく彼女の所属する、そして信頼できるトレーナー仲間のいる、そのアジリティ・トレーニングクラブで、適正テストを受けることを勧められました。今日、早速予約を入れてもらい、来週の金曜に決まりました。

適正テストでは、犬の気質、オビディエンスとソーシャリゼーションのレベル、健康状態、アジリティ道具への反応などをチェックし、そのクラブで受け入れるかどうか、そして受け入れる場合は、どのレベルから入って行くか判断するそうです。

そしてそれによって、私自身も、本当にコナーと一緒にやりたいことかどうか、確かめることができる、と教えてくれました。
 
***
 


ドッグスポーツをやりたいと本気で考えられるようになったのも、最近は私自身の体調がとても良いお陰です。

いつまでも、元気にコナーとトレーニングを続けたい!

病気の事すらすっかり忘れさせてくれる、こんなに熱中できるものにまた出会えたことに、心から感謝、感謝です♪
 
 
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif

いつも応援のクリックありがとうございます♪
 
PR

2010/01/22 18:00 | TrackBack(0) | コナーのしつけ・訓練

トラックバック

トラックバックURL:

<<いい加減にしろよ...第三弾♪ | HOME | 待ちに待った...第二弾♪>>
忍者ブログ[PR]