忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/20 08:30 |
スポーツ・オビディエンスは役に立つか?

今日も雨で、どろんこコナー。(本文とは無関係です)
 

ドッグトレーニングに完全にハマっちゃって、最近は寝ても覚めても、その事ばかり考えてる私...(汗)。だからブログに書く事も、このことばっかり。興味の無い方は、さぞつまんないでしょうね。すみません。でも、しばらくはこの状態が続きそうです。

飼い主の「持病」の方は、ただいま経過順調なので、あまり書く事がありません。これはとっても嬉しいことです。

***
 

 
今日も近くの小学校へ。この雨ではさすがに誰もいません。
 

ところで、今は、コナーの訓練の「ウインター強化月間」真っ最中。

と言っても、シシリアさんと取っている「中級オビディエンス」のクラスは、あと2週間で終わってしまいます。そうすると、また週1に戻ってしまうので、それでは物足りない。

その後、継続できるクラスを今探しているのですが、シリコンバレーのロケーションでは、いまいちちょうど良いのが無いんですよね...。


 
ディストラクションが少なかったのでリコールの練習...

 
SPCAでのトレーナーさん、(まだ、このクラスのこと、詳しく書いていなかったですね。)ジュディさんと言うのですが、コナーのエネルギーレベルと、捕獲欲求(prey drive)のモチベーションの高さからして、絶対にコナーはスポーツをやらせると楽しめると言うのです。

私は「コナーはまだ集中力が全然ないからそれを先に...」と言っていたのですが、それならぜひ「スポーツオビディエンス」も始めるべきだ、とSFベイエリアの、アジリティ・トレーナーの名前を何人か教えてくれました。



...と思ったら、ベールボールを見つけて、そちらで遊び始めたコナー...汗。

 
スポーツオビディエンスでは、実際にアジリティの道具などは使いませんが、競技スポーツで必要なレベルの高い集中力とモチベーション、そして「impulse control」を養う訓練をします。「impulse control」と言うのは、咄嗟の衝動(走り出したい、捕まえたい、と言った衝動)の自主コントロールです。

もちろん、今の私は、コナーとセラピー活動をするのが一番の目標ですが、スポーツはコナーの良いエネルギーのはけ口になるし「アスリート・セラピードッグ」が居たって全然不思議じゃないですものね(笑)。それに、落ち着いたセラピードッグになるには、もっと時間が掛かりそうだし(2歳以上)。




 
ん〜、なのでこの提案、すごく興味ありです。でもアジリティ訓練でも、方法はもちろん「オールポジティブ」を使う事が、私の絶対条件です。まあ、ここ辺りはそれが主流なので、そういうトレーナーさんを見つけるのは苦労しないとは思いますが...。

 

しばらく経つと、雨が止み、虹が出て来ました。(分かりにくいけど、2重になってます)


とゆーことで、ただ今、頂いた名前をネットで調べて、リサーチ中です。すでにメールもいくつか出しました。怪我などを防ぐための、犬の準備運動(ストレッチやマッサージの仕方)なども教えてくれる所があります。

コナーは飛び跳ねるのが大好きなので、スポーツしなくても、これは直ぐに役に立ちそうですよね。

さてさて、コナーのポスト・オビディエンスの訓練は、いったい何になるのでしょうか? わくわくです♪

***
 

 
 
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
 br_decobanner_20090829043858.gif

いつも応援のクリックありがとうございます♪ 
PR

2010/01/19 15:54 | TrackBack(0) | コナーのしつけ・訓練

トラックバック

トラックバックURL:

<<待ちに待ったマッハ号♪ | HOME | プルーフィング♪>>
忍者ブログ[PR]