忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/23 04:10 |
「刑務所の街」のドッグビーチ

思い出の場所で「ビーチ初体験」


前回は全米一の特大ドッグパークについて書きましたが、実は先週末、もう一箇所訪れた所がありました。

そこはサンフランシスコからゴールデンゲートブリッジを渡って、北へ20分ほど行ったところにあるサン・クエンティン(San Quentin) という「刑務所の街」です。結婚前の私とJJは、ここに小さなボロアパートを借りて、1995年から2001年までの7年間住んでました。


「サン・クエンティン岬村」

San Quentinと聞いて、まず誰もが想像するのは、カリフォルニアで最大の刑務所「San Quentin Prison」です。多数の死刑囚も収容し、1~2年おきに死刑も執行される有名で論争の絶えない「ハイセキュリティプリズン」です。

そんなところに実際「街」があるなんて、地元の人すらほとんど知りません。


上から見るとこんな感じ (Photo by Wordpress)。

確かに殆ど刑務所ですね...(汗)。

でも「刑務所のそばなんて、恐ろしそう」と思いますか? 

じつはここ、すごく安全できれいな所なんです。


「街」といっても湾岸沿いに100軒ほどの家が建ち並ぶ、小さな集落。

住民の多くが刑務所で働くガードさんなどです。

もし、あなたが脱走囚だったら、ここにいるよりきっと遠くへ逃げたいはず?


目の前に広がるビーチは、正式ではありませんが、犬好きの住民たちが指定した「ドッグビーチ」です。

遠くからも噂をきいてやって来る、知る人ぞ知る「穴場」です。


先代ダル、スパーキーはこのビーチで育ちました。 

「独房」からの眺めはまさに絶景!?
 
美しいサンフランシスコ湾に面した一等地は、

世界一地価の高い(推定1億ドル)刑務所だそうです。
 




私が最後にここに来たのは今年の春。

スパーキーの遺灰を持って、そのときはほぼ7年ぶりでした。
 

始めて波を見るチビダル。やっぱり怖い...。


「ぎゃ~、来た~」


水の中で楽しく遊ぶラブちゃん、羨ましそう...


「いいもん、僕ここであそぶから...」

ちび、ちょっといじけちゃった?



1996年の写真

当時の写真をいくつかスキャンしてみました。

またまたチビダルそっくりの先代スパーキー登場です。


僕はスパーキーだよ~。


ベランダで日向ぼっこ(床、ちょっと汚いです...)


当時のお友達、キース君と。


ビーチボーイは泳ぐのが大好きでした。


私が力任せに打ったテニスボールをどこまででも取りに行ったよね!

 

今日も来てくれてありがとうございます。

♦♦♦ ランキングに参加中です ♦♦♦
宜しければ、どちらでもひとつ、ぽちっと応援お願いします!


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
PLEASE CLICK TO VOTE


  
PR

2008/10/21 20:28 | Comments(6) | TrackBack(0) | サバイバル日記(08年)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

アルカトラスでも遊びに行ったかと思ったわ~。

オンザビーチの刑務所なんて、贅沢~!!
不動産屋が地上げして豪華マンションでも建てれば、一躍高級住宅街になりそうだわ。

昔、サウサリートでハーツレンタカーの広告の撮影をしたことがあるの。ハーツのロゴを付けた真っ赤なスポーツカーを運転して、何往復したか数え切れないくらい走ったものです。こんなところに住めたらいいなあと思ってたわ。
posted by アンズ URL at 2008/10/22 01:11 [ コメントを修正する ]
アンズ さん
そうなんですよ。維持費も高いし、税金の無駄遣い。刑務所はセントラルカリフォルニアの砂漠のど真ん中かどっかに移して、土地開発しろってず~っと文句言われてるんだけど、何もやらないの...。

場所的にもサウサリートと同じ裕福なマリンカウンティの中にあるし、刑務所がなくなったら、周辺の家や土地の価値も跳ね上がるでしょうね。
2008/10/23 04:46
サンフランシスコと言って私が一番最初に思い出すのは、エンゼルアイランドとティブロンなんですよ。
それが、どこらへんに位置しているかは、わからないのですけど。

仕事で出張に行った時に、サンノゼに住んでいる友人がデートに連れて行ってくらのですが、ティブロンのレストランが最高に素敵で、エンゼルアイランドもすごく良くて、忘れられない大切な場所の一つです。

ところで、Brendaは、猫でありながら、前には、サンノゼのとあるIT企業の日本法人に勤めていたのです。だから、サンフランシスコに仕事で行きました。

まことさんのブログのバナーの写真がすっごく好きなのです。
posted by Brenda URL at 2008/10/22 06:25 [ コメントを修正する ]
Brenda さん
バナーの写真好きですか? ありがとうございます。そろそろブログのデザイン変えてみようかな、と思っていたのですが、Brendaさんのための写真はそのままにしますね(笑)。

エンゼルアイランドはベイブリッジの方だけど、このスパーキーが遠くで泳いでる写真、その背後に見えるのがティブロンです。ほんとにここ、刑務所がなければティブロンのような高級住宅街になるのは間違いないんでしょうけどね...。それを見込んで土地のDeveloperが周辺の家を買いあさろうとして狙ってるけど、地元の住民はがんとして売りません。

San JoseのIT企業ですか...Brendaさんのイメージからして以外ですね。私もこっちがバブルのころ(1990年代後半)はシリコンバレーに仕事でよく行ってました。そのころはとにかく渋滞がすごくて(今もひどいけど、当時は殺人並み)片道2時間半なんてざら。地元なのにHOTELに泊まったりしてましたね。
2008/10/23 05:45
これもまたすごい~ビーチが目の前にあって
「TOKYO Disney RESORT」みたい!
      ↑
   ちなみに私の地元です。
刑務所・・・頭の中では
海外ドラマ「プリズン・ブレイク」を彷彿
私も結婚後に初めて住んだ場所は
火葬場の近くでした。アパート捜しで中々条件に合うものがなく、何軒も見てまわり・・・
条件に合う物件を見つけた時は、すでに日没を
疲れもあり、周りの環境など見ずに決めて
いざ、住んでみたら「あっ大きな公園がある~」
なんて思ったら入り口に・・・私の抱いていた
イメージとは違って緑の木々におおわれ建物も
奥の方で通りからは見えなかった(笑)
私も江戸川や東京湾そばで生まれ育ったので
「お水」のそばが恋しいです。
今、浦安は成人式ディズニーランドへ招待なんですよ。数年前に成人を向かえた長男に・・・
なぜ、浦安にいてくれなかったと責められたの。
posted by hanagon at 2008/10/22 10:18 [ コメントを修正する ]
hanagon さん
私も水の近くが恋しいです(今は山の方に住んでるから...)。えっ、ディズニーランドで成人式? それいいなあ。

私たちも(私が)スパーキーをほとんど衝動買い(!?)してしまい、動物禁止のアパートをでるはめに...。大型犬を飼わせてくれる所(なかなかない)を必死にさがして偶然みつけたのがここでした。ぼろくて狭かったけど、環境がすごく気に入っちゃって6年半住んじゃったけど。

スパーキーにそっくりなちびだるをビーチで遊ばせてると10年前に戻ったような気分になりましたね。

2008/10/23 05:26
ほぉ!
刑務所の街・・・とても綺麗な所で想像つかないわ(^^;
でもとにかく空の色が本当に綺麗!見る度癒されるよ♫

スパーキーとコナー、マジそっくりでパッと見判らないよね。
生まれ変わっても側に居たかったんだ(^^v幸せなまことさん♪

それこそ近い内に海の男に変身するよねきっと(^^
(はて・・・?)
posted by サンフラワー URL at 2008/10/22 10:26 [ コメントを修正する ]
サンフラワーさん
ね、よく似てるでしょ、コナーとスパーキー。昔にタイムスリップした気分になっちゃいました。

今住んでいるところからは1時間くらい掛かるので頻繁にはこれないけど、また来て泳ぎの練習させたいわ~。人間同様関節に負担が掛からず(大型犬には大事だよね)いい運動になるし、のみは付かないし、私もビーチでのんびりできるし...なんてね。

できればまたここに住みたい!なんて思ったけど、ダンナのオフィスがかなり遠くなるのでむりだね...(悲)。
2008/10/23 05:35
あ、ここがこの前お話してくれたとこね。
スパーキーくん、さすがのビーチボーイだわ。
楽しい思い出がたくさんあって、スパーキー君は愛されて幸せくんですね。
ちびだるくんの腰の引け具合も、たまらんです。
posted by 橘 URL at 2008/10/23 00:48 [ コメントを修正する ]
橘 さん
ダルはもともと猟犬みたいなWater Dogじゃないので、本能的に水の中に入っていかないんですよね~(少なくとも私の知っているダルは...)。

スパーキーも最初はちびだると全く一緒で、水が怖くて他のワンちゃんが泳ぐ姿を羨ましそうに見ていたけど、だんだん水のなかに入っていくようになって、最後は他の犬よりも遠くまで泳げるようになったのです。私はそんなスパーキーがほんとに誇らしかったけど(親バカ...汗)
2008/10/23 05:41
この、バーナーは、本当に素敵なので変えないでいただけて本当に嬉しいです!

ティブロンの岬のさきっちょに突き出たレストランに行ったのです。

あと、思い出したのですがエンゼルアイランドは、対岸から眺めたんだ!
対岸のホテル群の一角から。
posted by Brenda URL at 2008/10/23 17:27 [ コメントを修正する ]
Brenda さん
サンフランシスコ湾の眺めはほんとに綺麗です。

17年間住んでみて、決して住みやすい街とはいえないけれど、この100万ドルの夜景はいつも疲れた心を癒してくれましたね~。
2008/10/25 13:49

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<あきらめないこと | HOME | 全米最大のドッグパーク>>
忍者ブログ[PR]