忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/18 14:01 |
ただいまです。
チビダルも10日間のバケーション(!?)を楽しんだみたい。

一昨日の夜、無事に我が家に戻ってまいりました。帰国の前日にバーゼルを発ち、列車でドイツのフランクフルトへ。そこで1泊し、翌日ワシントン(DC)経由で帰ってきました。

ワシントン空港ではちょっとしたハプニングが...。入国審査を終えて税関を通ろうとしたとき、突然そばに居た税関検査官の持っていたアラームがブブーッ。最初は何が起きたのか分からず、そのまま進もうとしたら行く手を遮られます。向こうから別の検査官がやってきて、私に近づくと、その人の腰に付けたアラームもブブブーッ。その時やっと私は、検査官の持っている「放射能探知機」が私の体内の放射性薬物に反応したのだと気づきました。

後ろで待ってた人たちが、横目で私を見ながら通り過ぎていきます...。大丈夫ですよ~、私は爆弾なんて持ってませんからね~...だ。と思ったけど最近は女性の自爆テロもめずらしくないし、笑い事では済まないか...。こんな時のためにと病院が用意してくれた治療証明書を検査官に見せますが、一応規則だからということで「別室」まで連れて行かれます。

「あの~次の便に間に合わないですけど~」と言うと「それは仕方ないですね」とあっさり...。結局しばらく待たされて、質問や身体検査をされているうちに、次のサンフランシスコへの乗り継ぎ便を逃してしまいました。幸い事情を説明して、2時間半後の次の便に乗れましたが、家にやっとたどり着いた時は真夜中になってました。...まあテロ対策は万全ということでしょうが...。


 翌日は朝からチビダルを迎えにサンノゼのYさんのお家へ。10日ぶりに見るチビダルは、やっぱりまた大きくなってました~。たくさん遊んで、可愛がってもらったみたいで、元気いっぱいでハッピーなチビダルを見てほっと一安心。とても楽しい「休暇」だったみたいです。Yさんやご家族、友人のかたに大感謝です。(Yさんのブログにもチビが登場してます。)

家に戻ると、チビダルは真っ先に近所の子供たちに「おひさコール」。


「アンドレアちゃん。ただいま~!」


左どなりの仲良し三兄妹と「ゴールデン・ドゥードル」のモリーちゃん。

チビダルに執拗にちょっかい出されて、最後はモリーちゃん「勘弁して!」



次回はバーゼル特集をお届けします。
 

♦♦♦ ランキングに参加中です ♦♦♦

宜しければ、ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ

 
 
PR

2008/09/22 04:21 | Comments(5) | TrackBack(0) | サバイバル日記(08年)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

お疲れ様でした(^0^)
あらら・・・帰り道で面倒な事が有ったのね(--;
へぇ~体内の物質に反応しちゃうなんて有る意味凄いね(^^;
テロ対策は万全って所でしょうか(まぁ笑い話って事で)

チビちゃんもまことさんとパパの顔見たら尻尾が千切れんばかりだったでしょ(^^v
いや~10日間ってチビワンコに取ったら大きいね!
確かにデカくなってるわ♪
凄いはしゃぎ振りだね~~~☆可愛いなぁ~
また忙しい毎日に戻るけど暫く用心するくらいで丁度良いよ。

10日間の淋しさも何処へやら~頑張ろうね♪
今回の治療の結果には私にも本当に嬉しかったでぇ~~すv(^^)v
posted by サンフラワー URL at 2008/09/22 08:02 [ コメントを修正する ]
サンフラワーさん
どうもありがとう。10日ぶりにチビに会ってほっとしたよ~。小犬だからもう私も我が家のことも忘れちゃってるんじゃないかと思ったけど、近所の子供たちのこともちゃんと覚えてたみたい。

また一段とスタミナが付いたみたいで、昨日あれだけ遊んだのに全然疲れなかったんだよ~。ダルパワーは恐ろし~。
2008/09/22 13:18
無事に家に辿り着いてホッとされたでしょうね。
それにしてもめったに出来ない体験してきちゃ
いましたねぇ
もし具合が悪かったりしたらホントに困っちゃ
いますよね~。

チビダルちゃん、さすが大型犬!
10日で成長著しいとは(笑)
いっぱいチビちゃんに癒してもらって
エネルギーにして下さいね♪
(ちなみにギグは昔からじじむさい子
だったんですけど、さすがに9歳にも
なるとお疲れ休みの時間が多いです(笑))
posted by ギグルママ URL at 2008/09/22 13:36 [ コメントを修正する ]
ギグルママ さん
確かに途中で体調が悪くならなかったのはラッキーでしたね。飛行機でほとんど眠れなかったのはしんどかったですけど...。

ほんとに子犬はすぐ大きくなっちゃうのでちょっとつまんないです(笑)。でも小型犬はいつまでもちっちゃくていいですね。ミニチュアダルメシアン(!?)のブリーダーがアメリカに1箇所だけあると聞いたけど、いったいどういう品種改良しているのかしら...ちょっと怖~。

ギグちゃんは小さいから長生きしますよ~。9歳で隠居生活(?)はまだ早い!
2008/09/23 07:19
まことさん、おかえりなさい!ハプニングはあったようですが、
でも治療はよい結果だったようで何よりです。
チビダルちゃん、喜んだでしょうねー。子犬ってどんどん
大きくなりますよね?つぶも夜寝て朝起きただけで
「あれ?大きくなった?」って思いましたもん。

モリーちゃんと遊んでるチビちゃん楽しそうですね。
生命力弾けてる!うー、いいな、子犬(笑)
posted by まっちゃん URL at 2008/09/22 13:59 [ コメントを修正する ]
まっちゃん さん
ありがとうございます。とりあえず一安心ってとこです。

チビはとにかく育ち盛りだし、この10日間でさらにスタミナが付いたみたいです。あれだけ走り回って遊んだのに、そのあとちょっとだけ寝てまたちょろちょろ家の中でいたずらをはじめました。数ヶ月もすれば超人(犬?)になってるんでしょうね~。私は一緒に走り回るエネルギーがないので、ダンナに任せます...。
2008/09/23 07:28
嬉しくて仕方ないって、体全体から出てますね。
私はさみしくてしょんぼりしちゃいました。
朝晩の散歩でも、疲れ知らずで庭でも走り回ってました。
ダルパワー、すごい。
posted by 橘 URL at 2008/09/22 16:07 [ コメントを修正する ]
橘 さん
チビがお別れの時に橘さんにBIG HUGをしてたのがとても印象に残ってます。こちらに来ることがあればぜひ寄って来てくださいね~。チビも凄く喜びます。

ほんとに疲れ知らずです。さらにスタミナ付いたみたい...。

あとトマトどうもありがとうございました。おいしかってです!!
2008/09/23 07:36
お帰りなさ~~~~い!

私はロンドンのテロ後、割とすぐにロンドン経由でパリに行ったのね。そのとき私の全摘した胸には皮膚拡張器が入っていて、生理食塩水500ccが注入されてたの。空港ではリキッドは計100g以内に制限されていたから、気が気ではなかったわ。結局、簡単なチェックだけで、出国できたけど。

ワシントンDCから国内線だったから2時間後のフライトに乗れて良かったけど、東京行きに乗り遅れたら、どうしてくれるんだろね?
posted by アンズ URL at 2008/09/22 22:31 [ コメントを修正する ]
アンズ さん
もしロンドンで引っ掛かっていたらどんな検査受けてたんでしょうね~。私は手荷物をチェックされて、放射能のレベルを再チェックされたくらいですみましたけど。

でも連邦政府の検査官だか何かしらないけど、自分が“AUTHORITY"だって感じで威張ってて、どうも虫がすかん...。
2008/09/23 07:49

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<まこと IN ヨーロッパ ~ スイスで最新がん治療体験 【1】 | HOME | 無事退院しました。>>
忍者ブログ[PR]