忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/25 00:05 |
ヨーロッパでの治療になりそうです。~その2

...ということで、このヨーロッパ治療の他にも、ここでやれる抗がん剤治療が2つほどあるそうですが、ホークアイもあまり乗り気ではなさそうなので、パスするつもりです。正直なところ、私のガン、あまりにも大きくなりすぎて、体内で核爆発でも起こさないことには、びくともしないってことでしょうか...(涙)。

ドイツ、スウェーデン、スイス、それともオランダ?

bracket.JPGそれで数週間前から、本格的に情報収集を始めていたのですが、一番の問題は、どこも予約でいっぱいということです。最低2~3ヶ月以上後かキャンセル待ちの状態のようです。ホークアイの推薦や、以前に治療を受けた人たちの話を聞いたりして、とりあえず4ヶ国には絞りました。(スイスのバーゼル、オランダのロッテルダム、スウェーデンのウブサラ、そしてドイツのバードベルカ)。すでに現地の病院にはこれまでの検査や手術の記録、CT、OctreoscanのCDなどを送っています。とにかく一番早く受け入れてくれるところになりそうです。

ちなみに治療費は、場所によってかなり開きがあるようですが、だいたい1回につき2,500から7,000ユーロ。決して安くないです(とくにドルがめちゃめちゃ弱い今は)。放射能の関係で2、3ヶ月の期間をおいて、最大3~4回の治療までしかできないそうです。先日電話で話したイリノイ州のおじさん(70代の元大学教授だそうです)は2005年にスイスで2回の治療を受けて、3.5cmの肝転移が全部消えたそうです。3年後の今も再発はしてないそうです。また、ここベイエリア在住の女性(40代くらい? 彼女もホークアイの患者です)はドイツに2回行って、大きな腫瘍が半分に縮んで、この9月に3度目の治療に行くそうです。もっとも、臨床結果によると、全く利かなかったり、少し縮んでもすぐにまた大きくなるケースもあるようで、過大な期待はできないようですが、やってみる価値はあるかもしれません...。

また経過、報告します。

(終) 

PR

2008/08/05 05:53 | Comments(2) | TrackBack(0) | サバイバル日記(08年)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

ヨーロッパ行き 迷っているんですか~

一日でも早く治療してもらえる様に神様にお願いしておきますね(^_^)
posted by おじんが~Z at 2008/08/06 05:49 [ コメントを修正する ]
ありがとうございます!

それにしても高い...(涙)。医療費控除で税金還元旅行にはなりますが...。ついでにグルメで志気を挙げてきます。
posted by まこと at 2008/08/07 08:24 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<チビダルがやって来た | HOME | ヨーロッパでの治療になりそうです。~その1>>
忍者ブログ[PR]