忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/25 00:05 |
みんなありがとう♪

 

皆さん、こんにちは~♪


前記事のコメントのお返しもまだ全部終わってませんが(すみません)、ちょっとお先に更新させて頂きます。

コナーの「性格&しつけ問題」にみなさんのたくさんの気持ちとご意見を頂いてとっても嬉しいです。ありがとうございました♪





私がコナーのしつけについて色々悩んでるのは事実ですが、他のほとんどの飼い主さんがそうであるように、どんな性格であれ、コナーは目の中に入れても痛くないくらい(痛いかやっぱり...いやその前に入らん)可愛くて、可愛くてしょうがない我が子です♪




それにコナーは少々強がりですが、決して「悪い子」ではないし、いや返って、喜びも悲しみもストレートに表現し、欲しいものを一心不乱に追い求める姿は、私も学ばなければとすら思います(笑)。

そしてやっぱり、一番大事なことは、愛犬も飼い主も両方がストレスなく幸せに暮らせることですよね♪




ジタン君の飼い主、Kayさんもコメントで書いているように、そのために完璧な訓練をすることが必須だとは私も思ってません。極端な話、ワンコは飼い主さんのたくさんの「LOVE」と「食べ物」さえあればそれで幸せなんですものね~(笑)。


96751fd2.jpeg


コナーをちゃんと訓練して、街中や旅行に連れて行きたいっていうのは、あえて言えば飼い主の私の勝手な希望です。だからといって、ワンのもって生まれた性格を殺してまでも、厳しい訓練を課したりするのは単なる飼い主のエゴだと思ってます。返ってワンに不要なストレスが掛かって、不幸になるどころか、早死にするかもしれませんしね。




 
だからコナーには、無理な訓練はしませんので皆さんご安心くださ~い♪

むしろ、私が悩んでるのは、コナーをいかに「訓練してる」と思わせずに、喜ばせて、褒めながら、気づかれないうちに私の希望通りの振る舞いをさせることができるかということです(かなり高度な技術が必要だぁ...笑)。




ダルメシアンもおだてりゃ木に登ることができるか?!

コナーママの次なる挑戦です♪
 




いつもたくさんの応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
ポチしていただくととっても励みになります。
 
 P.S. 今から用事で出かけますが、前回のコメントは今日中に(米国時間)お返しします♪
PR

2009/04/23 07:55 | Comments(4) | TrackBack(0) | サバイバル日記(09年)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

読みながらうんうんって何度も頷いてしまった!!
まことさんとKayさんの言う通り。

私がグレを訓練してるのはハイパー過ぎる性格をきちっと制御するため。
猪突猛進なので今まで沢山のワンコを泣かせてきた過去があるし、
興奮すると何が何でも自我を通そうとする性格なの。

逆にハリ助を訓練してるのは彼のビビリ心に自信を持たせるため。
自分の姉は超ハイパーなくせによそ様のワンコにはビビリまくり。
ママの指示に従ってれば大丈夫っていう安堵感と冷静さと植え付け中!

でもよく考えてみれば訓練を入れてるのはエゴと言えばエゴだよね。
(ちなみにうちの先生は褒めまくり派♪)
で、問題なのはハリ助に関して!!
まことさんがコナーくんに対して考えてることと同じコトを私も思ってます。
いかに本人に気付かれないで訓練するか!!
これって彼らと私たちの永遠のテーマじゃない????

でもよーく考えるとそれが逆に楽しかったりして♪
犬と暮らすってこういうことかしらね。
まことさんが問題提起してくれたおかげで考える時間が持てました。
ありがとう♪
posted by グレママ URL at 2009/04/23 08:29 [ コメントを修正する ]
グレママさん
お返事遅くなってごめんなさい。

今自分の書いた記事読み返して...厳しい訓練は人間のエゴだとかちょっと生意気なこと書いちゃったけど、それぞれのワンコの性格に合った、もしくはグレママさんみたいに、ワンコの欠点を克服するために、それがワンコのためになるものなら進んでやるべきだと思います。

私は2人の小さな(人間の)女の子もいるのに、2匹のダルをしっかり育ててるグレママさんってすごいなぁっていつも思ってるんです。やっぱり情熱がないとできないですよね~~。それにとても良いトレーナーさんにも恵まれてると思います。

私もとりあえずコナーだけなので、マイペースで遊び感覚で楽しくしつけができたらなって考えてます。

こちらこそグレハリちゃんの成長はコナーを躾けるための刺激になります。ありがとう♪

これからもお互い頑張りましょうね~~♪
2009/04/25 13:36
あっははダルメシアンもおだてりゃ木に登ることができるか?!もしコナー君ができたら必ず写真を撮ってね(笑)

でもまことさんの理想とする躾それが出来たら良いね。
私もひとつだけでいいから花に望むのは、いつの日かブログで知り合った人たちと逢いたいなって思うの。その時に隣に花もいて欲しいって
その為にはイカレワンコ状態ではね。ごん太じゃ、すでに練習相手になってないし(爆)

私が夢に描いてたダルとの優雅なお散歩は叶った。
散歩中に思うの。ほぅーらリードなんかこんなにタラーンとなっちゃってんだから、私もう踏ん張り小走りしてないんだから、お陰で筋肉痛にもならないぞってね。長くツライ道のりだった(笑)
私お散歩中にニヤケてるの。自分と花のお散歩姿に酔いしれて
「ステキ過ぎる」と叫びたい。スキップしちゃおうかなってね。

ダルって不思議な魅力を秘めてる。この高慢ちきなお嬢さんに翻弄されても嫌いなるどころか、より一層夢中になって・・・私ってこんな(Mっぽい)女だったかしら?って
何だか危険なかほりの漂う女とかかわってるしまったような(大げさ)
この魔性の女にウチのも私もはまってしまったよう。
唯一従順な女がタイプらしい下のお子も花の罠に落ちたようだし
・・・ってとても飛躍した話になってるし(笑)

でもブログ内でコナー君がテーブルに乗ってる姿を見たりして
「うっふ~やってる、やってる」と微笑んじゃう。
たまにアチャ~って事しておりこう過ぎないのがダルでしょう。

話は変わって・・・笑い話なんだよ。春分の日に上のお子が帰省して一緒に「コールドケース」を見てたら、リリー・ラッシュ(キャスリン・モリス)ってお母さんに似てるよねって言い出したの。後日、下のお子にそれを言ったら「そりゃ~きっと、かなり高価な物が欲しくて援助してもらいたいか、かなりやっかいな事をお母さんにやってもらおうって魂胆だな」って(爆)
私も「やっぱり、えっ~なに冗談?それともおちょくっるのって思ったんだよね」って・・・そしたら「いや、満更でもなかったと俺は読んでる。だから俺に言って、俺も似てるって言うか聞きたかったと・・・」って~ゲッするどいなぁ(笑)はい満更でもなかったのは確かです。でも自分でも似てるとは思ってないもの。
でも今のところ上のお子に金銭の援助もやっかいな頼みごともされてないのだけど・・・今我が家の方々は私を「リリー」って呼んで楽しんでるの~なんてイヤミな家族でしょう。
posted by hanagon at 2009/04/23 13:31 [ コメントを修正する ]
hanagonさん
お返事またまた遅くなってごめんなさい。

前回のコメントも何回も読ませて貰いました。ほんとにありがとう♪ hanagonさんってほんとにコナーのこと理解してくれてるな~って感激しました。こんな風に愚痴ってる私もほんとはコナーのこーゆーところが可愛くてしょうがないのです。hanagonさんはブログでしかコナーのことは知らないのに、きっといつも私が書いてくれてることを全部読んでくれて、写真も全部見てくれて、だからコナーのことも私の気持ちも良く分かってくれてるんだって思いました。あとhanagonさんの下の男の子がこんな感じ? だったのもあるのかな?

でもやっぱりこのダルの「いい味」が分からない人っているんです。犬好きの人ですらそうだからホントに凹んじゃいます。先日書こうとして書かなかった愚痴も実はコナーのことだったのです。

良く行くドッグランで、へんなアメリカ人のおじいさんだったんだけど、大型犬のランのほうに、中型くらいの犬と、チワワみたいな小型犬を連れて入って来たんです。そしてそのチワワはリードにつないだまま。コナーはいつものようにはしゃいでちょっかい出しにいって、そのチワワのお尻をクンクン。チワワはびびって逃げ回って、リードがそのおじいさんの足にからみついたの。それだけのことだったのよ。なのに、そのおじいさん、すんごく切れちゃって、私に向かって(もちろん英語で)「なんだこの「ペスト」みたいな犬は!リードにちゃんと繋いどけ!!」って怒鳴ったの。

私びっくりして、最初は「はあ?」って感じで「ここはランですよ。何言ってるんですか?」って言い返したんだけど、すぐ私の大事なコナーを「ペスト」呼ばわりされたことがすごく悔しくなって...。そのじじい、そのあとすぐに出てったけど、私むちゃくちゃ腹が立ってきて...。コナーはただ遊びたいだけで、やんちゃだけど、本気で他のワンを傷つけたり絶対しないしいい子なのに、ペストだと~~、ふざけんじゃねぇ~~!!て叫びたくなっちゃった(笑)。

まあそのじいさんも頭ちょっとイカれてたのかもって、またその後すぐに立ち直ったけどね。

ところで同じダル友のサンフラワーさんのように、人間の男の子を育てたお母さんは、女の子ダルを飼って場合がよくあるんだけど、これってやっぱり女の子が育てたかったっていう願望もあるんですか? 私は単にいつもかわいい♀ダルちゃんは先にとられちゃって、♂ダルしか余ってないので結局スパーキー→コナーとつづけて♂だったのだけど、できれば数年後にはコナーの妹なんか欲しいなあって思っちゃう(笑)。

hanagonさんがCold Caseのリリーかぁ...。でもなんとなくほんとに似てるんじゃないかな~って思います。あんな風にキュートな感じの女性だってずっと想像してたもん。私は義母から冬ソナを見てたときにチェ・ジウに似てると言われたことがありますが、彼女は白内障だからあまり画面が見えてなかったと思います(爆)。
2009/04/25 14:25
ドッグトレーニングとか躾けってことばっかり話題にしているKayさんって、よその犬に対して躾けが出来ていなければ犬じゃない!とか、飼い主として無責任だよね!なんて、厳しいことばっかり言っている怖い人だと思っていらっしゃる方も居るかもしれないんだけれど・・・
違うの!そんなんじゃないの!・・・

私はトレーナーさんじゃないから、偉そうなことは何一つ言えなくて失敗も相変わらずあるんだけれどね!苦笑
ドッグトレーニングってきっとちょっとしたコツで、自分の犬が見違えるほど変わるの♪
もっともっと、意思の疎通が取れるようになって、人族と犬族がお互いにもっと分かり合えるから・・・

彼ら犬族はとっても、遊び好き♪
そして飼い主さんのことが大好きなの♪
だったらゲーム制(←ここがポイント!)を持って、トレーニングしてあげればいいんだと
思うのねっ!

これして欲しいのかな?
あれしたらいいのかな?

こうやったら、飼い主さんに喜んでもらえると思うと、愛犬は自ら一生懸命、あなたに喜ばれるようにと行動しようと思って、ちいちゃなオツムで考えるようになるの・・・→勿論、そこには最初の内、ご褒美が介在するんだけど・・・

健気でしょう?
可愛いでしょう?

だから、一杯一杯コナー君を褒めてあげてねっ♪
彼等は、大好きなあなたに答えようとしてくれるから・・・
まぁ、せっかく大好きな犬達と一緒に暮らせるんですもの、パートナー君達との生活をうんと楽しみましょ♪
posted by Kay URL at 2009/04/24 08:53 [ コメントを修正する ]
Kayさん
もちろんKayさんがよくいる「他人の犬の教育方針までいろいろ口出ししたがる勘違いオーナーさん」だとはこれっぽっちも思ってませんよ~。そんな人だったら私絶対避けるも~ん(笑)。

Kayさんはホントに「犬族」を理解しようと勉強して、それを実行されてる素晴らしい飼い主さんで、他の人に自分の経験やアドバイスを話すのは、こんな風にすれば愛犬と飼い主の絆がもっと深まるよって、そして他の人にもそれを実感して欲しいってほんとに願っているからなんだろうなって思っています。そして私もいつも参考にさせてもらってます。

私もKayさんほどの経験者ではないですが、フードのこととか自分が調べて、試して、良かったって思ったことはブログに書いてるし、理由も同じで、皆さんの愛犬が健康で長生きできるように、少しでも参考になればと思ってるからです。お互いに有意義な情報を交換できて、ほんとに嬉しいですよ。

Kayさん、新しいダルが来るかもしれない見たいですけど、Kayさんなら絶対大丈夫ですよ。最初の2ヶ月は、オフィスに連れて行ったりとか、保育園に預けたりして、できるだけ一人にならないように出来ないですか? 私はコナーが来たばっかりの時はほとんど家で仕事をしてたし、2回目のワクチンが終わってからは保育園に預けてました。

ほんの少しの間だし、何とかなりますよ。100%応援してますからね~♪

2009/04/25 14:53
私もうちの、はっきり言うとおばかちゃん、でも超かわいいイングリッシュセッターの子に関してしつけでは本当に苦労しました。

でも、おくびょうで性格がとっても良くて、その性格だけで充分と思ってエリート犬にはしませんでした。というかならなかった。


ある日、フリスビー犬ぐらいにはなれるだろうと思って、教えるために、校庭につれていって、その時に躍起になってむりやり教え込もうとしている自分が、本当に最悪で、犬がかわいそうだと思ったのです。


それからは自由にさせてきましたが。ひっぱりと、喧嘩、シャンプーなどには悩まされ続けましたが。。。


でも、人間に危害を加えた事はないのでそれも大切な事です。


最近決めたのですが来年の今頃は犬選びが出来るような環境にしてついに犬を変えればと構想を練っています。

やっとです・・・。
posted by Brenda URL at 2009/04/24 19:16 [ コメントを修正する ]
Brendaさん
こちらこそご無沙汰しています♪ といってもブログにはいつもお邪魔してるんですが、最近は皆にコメントを残す時間があまりなくって…。Brendaさんも更新の数が減ってるので、きっと新しいカレと忙しいのかなって思ってました♪

私も躾けのエクスパートじゃないので、我流で厳しいしつけをしてコナーの犬生?狂わしちゃったらわるいかなって思ってるんです。もちろん理解のあるプロのトレーナーさんとかを雇えるのなら、立派に躾けてもらいですけど(笑)。Brendaさんが言うように、とりあえず、人や他の犬に攻撃的にならなければ、少々やんちゃでもいいかなって思ってます。

Brendaさんも来年あたりに念願のワンコが飼えるかもしれないんですね。ワクワクします♪

その時はぜひブログでも紹介してくださいね♪
2009/04/26 12:36

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<メトロセクシャルへの道 ~ 第一回 | HOME | 誰かおせ~て~♪>>
忍者ブログ[PR]